だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ピザパイくんたすけてよ」 みんなの声

ピザパイくんたすけてよ 作:角野 栄子
絵:佐々木 洋子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1981年07月
ISBN:9784591010853
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,377
みんなの声 総数 6
「ピザパイくんたすけてよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しかった!

    この児童書は,親の私が子供の頃にプレゼントでいただいて,自分で読んだ本としてとても記憶に残っています!
    楽しく面白かったです。
    この「小さなおばけシリーズ」親の私達の世代からあるのです。
    今の子供も昔の子供も楽しめる児童書,これこそ安心して読ませられる本ということではないでしょうか☆
    子供は小学生くらいになったら,買ってあげたいシリーズです!

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 料理の好きな娘と

    おばけのアッチが作るピザパイ、とってもユニーク。
    レストランひばりで本格的に働き始めるきっかけに
    なる物語です。コックさんとしてのアッチ、なんだか
    頼もしく見えます。
    娘ともよくピザを作りますが、こんな表情のアッチのピザパイは
    うちでも作ってみたいです。

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけのコックさん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おばけのアッチがコックさんになってお客さんが来なくなったレストランにお客さんを呼ぼうと奮闘します。
    こんなかわいいおばけのコックさんのお料理があるとなればそれだけでもお客さんはきてくれそうと私なんかは思ってしまいますがそう甘いものではなく…。
    がんばるアッチがいいですね。おばけならではのピザパイとは!?

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 題名から想像できないお話

    この絵本の題名からお話の内容が想像できなかったです。いい意味で!!レストランの二階に住んでいるお化けの子は料理がとっても上手なのですが、自分が住んでいるといううわさが流れレストランは潰れそうに・・・・。そこで自分が料理をすることになったのですが、宣伝するのに嘘をついてしまって一生懸命にその嘘をカバーしようとする姿がかわいいお話でした。

    掲載日:2014/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おりょりは、たのしいほうがいいもん

    小さなおばけシリーズの1冊です。
    レストラン ヒバリの屋根裏に住んでいる小さなおばけの男の子アッチは、自分のせいで
    お客さんが来なくなったのではないかと心配し、オーナーのなべさんに謝りに行きます。
    そして、ひょんなことから料理が得意な自分がコックになると立候補して、お客さんの
    呼び込みに行きます。その呼び込みに行ったところが6人兄弟の家でした。
    そこで、他のレンストランの方がおいしくて、しかも楽しいと言われ、アッチは思わず、
    レストラン ヒバリの料理のおばけピザも楽しいよと言ってしまい、後の祭りに...
    レストランに戻ってからずっと考えに考えて(頭を三回、雑巾みたいに絞って考え!)、
    夜明け近くに妙案が!  という話です。

    今となっては、自分でトッピングしたピザを焼いてもらうのは探せばあると思いますが、
    この本が最初に発行された時には斬新なアイディアだったのではないでしょうか。

    小さなおばけシリーズで、我が家ではこれが2冊目ですが、やはり読みやすくて
    話が楽しくて、幼年童話に移行しようとしている子にとてもお奨めです。

    私個人としては、本文最初のページ、
    「くいしんぼうの アッチは、てんじょうのあなから おきゃくさんの たべてる ごちそうを
    みるのが だいすきです。」
    と書いてあるページの、アッチが本当に小さな穴から覗いている絵がとても可愛くて
    気に入りました。
    このシリーズ、もっともっと読んでみたいと思いました。
    みなさんも是非読んでみてください。ハマると思いますよ!

    掲載日:2011/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ

    お化けのあっちのシリーズが好きなのでこの絵本を選びました。私が小学校だった頃にこの絵本が好きだったのを思い出し懐かしく思いました。あっちがいろいろなアイデアを考えて実行するところが素晴しいと思いました。特に、夫々の好みに合わせた飾り付けに目を見張りました。野菜をふんだんに使っているのにとても美味しそうなピザを是非私も真似して作ってみたくなりました。食育にもよい絵本だと思いました。

    掲載日:2010/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 3
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 3

全ページためしよみ
年齢別絵本セット