十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

都会のトム&ソーヤ (6) ぼくの家へおいで」 みんなの声

都会のトム&ソーヤ (6) ぼくの家へおいで 作:はやみねかおる
絵:にしけいこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784062693998
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,465
みんなの声 総数 3
「都会のトム&ソーヤ (6) ぼくの家へおいで」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 最新セキュリティ+警備員と対決

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    堀越美晴をエサにされ、創也の招待にのった内人。竜王家の最新人工知能を持ったセキュリティシステムのテストに挑むことに。それ以外になんと卓也さんと上司の黒川部長が警備員として現れます。すごい難易度ですね。そこで見事に挑むのが内人&創也です、さすが!普通の中学生にはまず無理でしょう(笑)。この2人のコンビは思った以上にすごいものに成長しそう?将来が楽しみなような恐ろしいような名コンビです。
    創也のおばあさまも登場。なにか納得してしまう方でした。

    掲載日:2015/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんどはソーヤのセキュリティチェック

    内人はまたまたソーヤに騙されて、ソーヤの家のセキュリティ開発に関係することに、、、。利用されてばっかりで、いくら友情があろうともちょっとかわいそう。報酬を半分あげるとか、内人に恋人でも作ってあげて欲しいなあ。

    内容としてはなかなかで、今回は家庭内のサバイバル術が身につく面白い小説でした。

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 外伝的ストーリー

    シリーズ6作目。
    創也の家(?)に招かれた内人が人工知能搭載のホームセキュリティシステムと対決する―。

    外伝的位置づけの作品か?
    個々のキャラクターにはまっている人には嬉しい話だったと思う。

    シリーズとしてのストーリーほとんど進んでおらず、キャラに思い入れがない人は飛ばして読んでも問題ない巻かと…。

    黒川部長、創也のおばあさん、AKB24と新しいキャラクターが少し顔を出し、伏線が更にばらまかれた。

    しかし、このシリーズももう5年目。
    そろそろ風呂敷を畳み始めてほしい。
    想定読者のYA世代が見切りをつけて卒業してしまわないうちに、シリーズを完結できるように…。

    掲載日:2010/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット