ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

恐竜 増補改訂版」 みんなの声

恐竜 増補改訂版 監修:真鍋 真
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\2,000+税
発行日:2010年06月
ISBN:9784052032479
評価スコア 4
評価ランキング 19,432
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっと早過ぎでした

    2歳3ヶ月の息子には図鑑なんて早過ぎると思っていたのですが、絵本ナビのフェスタを見て、なんとなく面白いかも?と思って一緒に見てみました。

    図鑑シリーズの中では身近な『昆虫』と『動物』が反応が一番でした。『恐竜』はまだよくわからないだろうと思ってあまり期待せずに見せたのですが、案の定・・・でした。それでも、息子のいくつかの恐竜模様の持ち物(服や下着など)を思い出して「あ、おんなじだ!」などと興奮していました。

    やはりまだ早過ぎたのですが、普段読んでいるのと違うジャンルの本に触れることができて、ちょっとだけ世界が広がったような気がします。

    掲載日:2010/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ずらり♪

    恐竜関連の本は殆ど手にした事がなかったため、
    ページを開いた時の情報量の豊富さに驚いてしまいました。
    色もきれいだし、息子がハマったら名前なんかも覚えていくのかなあ。
    (残念ながら、私の頭の容量は少なくて無理そうです)

    最後の2色刷りのページに、恐竜関連の博物館が紹介されていたのが
    嬉しかったです。
    長期の休みの行き先の一つに加えたいですね。

    掲載日:2010/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 多様な恐竜

    恐竜が好きな子どもは、飽きもせず恐竜図鑑を見ています。
    「隕石が落ちなかったら、まだいたのかな」と言っています。

    恐竜はみんな、ティラノザウルスのような大型だと思っていたのですが、ずいぶん小さな恐竜もいたことにびっくりしました。こんなに多様な恐竜の骨を発掘して、復元させたことがすごいなと思います。

    掲載日:2010/07/15

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット