うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ぼくのおとうとアントニー」 みんなの声

ぼくのおとうとアントニー 出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1997年08月
ISBN:9784579403738
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
「ぼくのおとうとアントニー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 兄弟

    お兄ちゃんの本を真剣に眺めている弟を描いた表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。お兄さんが弟思いなのが素敵でした。兄弟っていいな!と思える絵本でした。大好きな気持ちがひしひしと伝わってきて私も嬉しくなりました。何作もあるので得した気分になりました。自分が描いたのは犬じゃないと言い張る弟が可愛らしかったです。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • おにいちゃん

    おにいちゃんが弟のアントに接する態度がとても素敵で頭がいいなあって思いました。アントの気持ちをとても大切にして思いやりがあるなあって感心しました。アントを愛しているんだと思いました。アントも自我をしっかり持った子でお兄ちゃんに譲らない、対等な気持ちで接しているのが驚きでした。4話からなっているのですが、二人の会話にとても楽しくて笑みがこぼれます。

    掲載日:2011/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑ってしまうやりとり

    読み聞かせ途中で、息子がぼくとアントニーとのやとりとりでクスクスと何度も笑っていました。

    エピソードが4つ入っています。

    「らくがき」ではちょっと困った弟、「あいをこめて、アント」ではかわいい弟だなあと思いました。

    「ベッドのしたのモンスター」ではぼくの知恵になるほどと思いました。

    アントニー、年齢だと4歳ぐらいでしょうか。なかなか想像力の豊かな子だなあと思いました。

    ぼくと弟の絶妙なやりとりが楽しいお話だと思います。

    掲載日:2010/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット