おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

おばけかな?」 みんなの声

おばけかな? 作:いちかわ けいこ
絵:西村 敏雄
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2010年06月
ISBN:9784774611587
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,361
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おばけ探しで遊べます!

    なこちゃんが、家を出て、いろんなところにひそむ目を微妙に感じつつ進んでいきます。最後はあるものにびっくりして逃げ帰る、、、

    シンプルなストーリーながら、あちこちにある目や口を見て、子供が「あ、ここにいる!ここにもいる!!」と喜んで探して指摘していたので、なかなか楽しく読めました。

    気になるのは結局、なこちゃんが、おばけに気づかなかったっぽいこと。おばけとの交流もあるんじゃないかと期待していたのでちょっとそこは残念でした。でも全体にすごく面白くて良かったです。

    掲載日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 結局、ひなこちゃんは何をしに??

    「なにか」の気配を感じながらも、ゾロゾロついてくる
    オバケに全く気がつかない、ひなこちゃん。
    読者は、ページのあちこちに描かれた「オバケ探し」を
    楽しめます♪

    ようやく、オバケに気付きそうになった時、
    クモがひなこちゃんの頭に!!
    ひなこちゃんは、ビックリして、大慌てで来た道を走って
    引き返します。
    最後まで、オバケに気づかなかったひなこちゃん。
    その鈍感さは、ある意味長所ですよね☆
    読みながら、もう気づくかなとドキドキ☆したり、
    まだ気づかないよ〜と呆れたり・・・。
    結局、何しに行ったんだよ〜と突っ込んだり・・・。
    なかなか楽しい話です。

    4歳の娘は、「もっかい!」と気に入ったようすでした。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • おばけさがし

    孫とおばけさがしをしたら楽しいだろうなあと思って読みました。ひなこちゃんのおっとりした性格がいい雰囲気を出してますが、ちょっと羨ましさも感じました。ひなこちゃんのような何事にもおおらかになったらいいなあとも思いました。でも絵本のおばけは、可愛く描いてあるので、一人でもおばけさがしが楽しかったです。

    掲載日:2016/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  •  ひなちゃん勇気あるーなあ〜

    ひなちゃんが 一人で 小さな橋をわたると
    ザワザワー  ザワザワー  竹藪のなか なんだかこわいな〜
    いどにも 顔がー    古い家の中 ちょっと きみがわるいな〜

    いろんなところに 目 目 め
    トンネルの中はこわい  
    カラスも ぶきみな 
    池の中 もうすこし もうすこし ・・・・・・
    すいこまれそうな 怖さが
    そして きゃぁぁぁぁー。     なんと クモが
    ひなちゃんの こわかったのは クモ?

    あわてて かえりました 
    展開がうまく 子どもの心を うまく引き出していますね

    どこかに おばけがみているかも? そんな気持ちになる絵本です 

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけブーム

    怖がり屋の息子ですが、友達の影響でちょっとしたおばけブーム。
    図書館でであった絵本のタイトルは、ずばり「おばけかな?」
    西村敏雄さんの独特の絵で、かわいいながらも、じんわり怖さをかもし出します。はっきりとしたおばけが描かれているよりも怖いかも・・・
    最後、クモに驚いてひなこちゃんが大急ぎでおうちに帰るシーンをいかに早口で読みきり、大慌てな雰囲気を出せるか!?がんばって読んでいます。

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最近おばけや妖怪が好きな息子と読みました。かわいらしい、おばけたちです。

    あれ?誰かいるのかな?主人公の女の子は気づきませんが、おばけたちが近くにいるみたいです。

    井戸のおばけやじゅうたんのおばけや、みんな可愛らしいです。西村敏雄さんの絵でほのぼのした、絵本ですね。

    最後におばけに気づきますが、お家の上に沢山のおばけたちが飛んでいることに気づいていないみたいで、息子とここにもいるよねと、おばけ探しをしながら読めました。

    掲載日:2014/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけだよ!(^^)

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    お散歩にでかけたひなこちゃん。
    行く先々で、「あれ?だれかいるような…」と気配を感じますが…?!
    最後にひなこちゃんが出会ったものは?!

    次々出てくるおばけたちを、5歳の娘は黙って指さしながら楽しそうにしていました。
    全然気付かないひなこちゃんが面白いです(^^)。

    なるべく怖〜い雰囲気で読んだのですが、
    西村さんの絵のユーモラスな雰囲気で、全然怖くなかったようです(笑)。
    最後の、来た道が全部描かれているページが
    お話を分かりやすくしてくれてとても良かったです。

    怖いおばけは出てこないので、
    怖がりだけど怖いのが見たいお子さんにもおススメです♪
    最後のオチも笑えました(^^)♪♪

    掲載日:2014/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • いるような、いないような

    「だれかが、いるような・・・いないような」
    ハッキリと「おばけだ!」ってわかる瞬間はなかったのですが、何となーく感じる薄気味悪さが、本当っぽいなと思いました。
    最後のほうで地図があって、お話の全体像が見れたことが、面白かったです。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鈍感!?

    ひなこちゃんがお散歩に出かけます。ひなこちゃんは誰かいるような、そんな気配は感じるものの、なかなかその正体がわからず進んでいきます。
    子ども達は「そのはしを わたると・・・」という次のページに必ずいると思われる「おばけ探し」に夢中ですごく楽しく読めました。なんで気付かないの〜と、子ども達。この繰り返しが面白いんでしょうね。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたいた

    いたるところにお化けたちが隠れていたのが面白かったみたいです。しかも顔だけのやつも!!うちの子はページをめくるたびに五匹のお化けを見つけるのが楽しくって楽しくって、汗だくになるぐらい興奮していました!!

    掲載日:2012/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット