うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ぼんちゃんのぼんやすみ」 みんなの声

ぼんちゃんのぼんやすみ 作・絵:あおき ひろえ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年07月
ISBN:9784061324312
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,290
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 盆の行事

    先祖代々受け継がれてきた盆の行事を絵本から学べます。

    宗派によって違うので、その家々で教えてもらったほうがいいのですが

    お先祖さまをお迎えする気持ちは一緒なのでとても貴重な絵本だと思い

    ました。お先祖さまが、にこやかに寛いでいる姿がとてもよかったです

    おばあちゃんも自分のお子さんを亡くしてみえて辛い思いをされている

    のだなあって思いました。その亡くなった女の子が、ぼんちゃんの傍を

    離れないで一緒に遊んでいるのが和みました。お先祖様が夫婦喧嘩をし

    ているのも笑えました。

    掲載日:2010/10/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 今の時期にぴったり

    次女が図書館で選んできました。今お盆ですが、この時期にぴったりの絵本でした。

    ぼんちゃんがおばあちゃんの家に行って、お盆を過ごし、そこでお盆の意味を知るお話です。おばあちゃんの言葉は方言なので、ちょっとわかりにくかったようですが、下にちゃんと説明書きがあるので、読んだ後に意味を教えてあげられます。

    この絵本を読んだ後と読む前では、お盆の過ごし方が変わると思います。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • お盆って・・・

    お盆の習慣が描かれている絵本。こちらの絵本で描かれているお盆の風習は、愛知県の三河地方で行われているやり方だそうです。私は実家が関西ですが、とてもよく似ていました。

    表見開きに「お盆」で使うものがあり、裏見開きに「おしょろさま」の作り方が載っていました。

    お盆の前には、この絵本でご先祖様をお迎えする事を学ぶといいな〜と思いました。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • お盆の習慣

    お盆の習慣は、住む土地によってだいぶ違うと思います。実際、この本に出てきた「お盆」」は、私には馴染みのないものでした。

    でも息子は、なすで作った精霊馬やご先祖様が帰ってくる話に興味津々!今年のお盆は息子と、なすとキュウリの精霊馬・牛を作りました。楽しかったので、これから我が家流にアレンジして、我が家のお盆の習慣にしてもいいなーと思いました。

    日本にあるお盆の習慣を学ぶことが出来たこの絵本に感謝します。

    掲載日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット