もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ぼくの いえに けが はえて」 みんなの声

ぼくの いえに けが はえて 作:川北 亮司
絵:石井 聖岳
出版社:くもん出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年06月
ISBN:9784774317441
評価スコア 4.31
評価ランキング 12,985
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • アンビリーバボーでしょ

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    親子のお話会で今人気のある絵本というフレーズで紹介しました
    え〜こんなに話が発展しちゃうの〜というくらい、息をつく間も与えずにどんどん進んでいってしまう・・・・
    でもその展開に、笑いのツボがはまってしまうんですよきっと!
    保育の現場にいる方は、これは子供にうけると瞬間的に感じた様子
    小学生の読み聞かせにも絶対お勧めです!
    余談ですが作者の川北さんのコメントが絵本の冊子に挟まれている「絵本のたから箱」に載っているのですが、笑っちゃいますよ!

    掲載日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっとイケメン風?

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、男の子3歳

    この前、書店でみかけた
    佐々木マキさんの写真絵本、『まちには いろんな かおが いて』は
    街でみかけた顔に見えるものがた〜くさん載っているのですが
    この絵本の方は、そのものずばり。家が顔になってます。

    家は「かお」に見える状態に配置されていて
    ぼくが不思議な音で目が覚めると・・・
    家の屋根から毛が生えてきていました。

    その段階で「え〜!」なのに、
    ぼくはいそいで床屋さんへ走っていきます。

    と、とこやさんなの?って驚く我が家の兄ちゃん。
    普通、家に毛は生えてこないし、床屋になんの用って思います。

    床屋さんへ行ったぼくが、
    「ぼくのいえに けがはえたんです。すぐ、来てください!」というと
    床屋さんは「どんなヘアスタイルにしたいんだね?」と応じます。

    もう、それからが大変!

    「うむむっ」とうなって何度もどこかへ電話をかける床屋さん。
    消防車に水をかけさせたり、
    おすもうさんに切った毛を片付けさせたり、
    プテラノドンが巨大なタオルを持ってきたり。

    え〜!!の連続で、とっても楽しいです。

    ラストのページでは
    すっかりイケメン風になったぼくの家の後ろで、
    もしゃもしゃ毛が伸びる2軒の家が。

    翌朝はこの2軒が・・・とワクワクしました。

    掲載日:2010/09/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • ナンセンスのきわみ?!

    普通の家の屋根から毛が生えてきて
    ・・・ってその設定聞いただけで面白そうですよね。
    家にもじゃもじゃ毛が生えてきて床屋さんを呼んだだけでなくて
    事態は消防車が来たり、おすもうさんがやってきたりして
    おおわらわです・(笑)
    なんで消防車やおすもうさんが?と思いますよね。
    ぜひぜひ手にとって納得?してください。
    まさにあり得ない展開に大笑いします。

    掲載日:2010/09/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • このノリ好きです

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    ナンセンス絵本の定番といった感じでしょうか。
    家に毛が生える??それをどうにかするために、皆が協力する?
    消防車やお相撲さんまで出てきて??

    良ーーく考えるとおかしなお話ですが、
    次々出てくるおかしな登場人物のテンポがよいところが笑いを誘います。
    最後に決まった髪型もなんだか面白くて、無条件に楽しめました。

    私はこういうノリが好きです。
    ハチャメチャな構想をからっと笑える年齢のうちに読みたい本です。

    掲載日:2010/07/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 床屋さんの八面六臂の大活躍に大爆笑

     「おっ、石井先生の絵。しかも新刊?」と手に取りました。
     今月『ぷしゅ〜』・『おこだでませんように』をお話会で読んだばかりでしたので、わくわくしながら読みました。
     表紙絵の家が「顔」に見えたのは、ナイスなファーストインプレッションでした。
     家の屋根に頭髪のように毛が生えた様子は、どこかおどろおどろしい感もしますが、住人の男の子がパジャマ姿のまま駆けつけた先が床屋さんていうのに笑わされました。

     この不思議な家が主人公なのでしょうが、私は床屋のおじいさんの八面六臂の大活躍に大爆笑でした。
     しっかり、床屋さんとして散髪の手順を踏んでいる作業が大掛かりで楽しくって。
     さて、ヘアードライはどうするのかしら?と思ったら、風神の登場に息子も大爆笑でした。

     添付されていた北川先生の〈作者のことば〉を読み“・・・だからなに?っていわれると、返事のしようがないんですけど・・・”の文の繰り返しに、北川先生の独特な笑いのセンスが理解できました。

    掲載日:2010/07/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大掛かりなカット

    僕の家に毛が生えてしまって、髪の毛を床屋さんがカットするまでの

    大掛かりなカットに笑えました。僕の家の可笑しな可笑しな散髪大作戦

    に爆笑しちゃいました。床屋のおじいさん、「まあ、まかせたまえ」と

    太鼓判を押しただけあって、とても楽しそうに、「チョキ チョキ」し

    てました。チョキ、チョキだけは自分だけでやってたのが、さすが床屋

    さんだと思いました。仕上がりもいい感じでした。隣も隣もとなりそう

    で生き甲斐を見つけて幸せだろうと思いました。

    掲載日:2010/07/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 斬新な絵本

    5歳次女に読みました。家に毛が生えるなんて、ビックリのお話です。次女は「えー!変なのー」と言いながら、大笑いしていました。ボサボサの毛に消防車で放水して濡らしてカットしたり、思わず笑ってしまうところがいっぱいです。

    掲載日:2015/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ナンセンス好きのお子さんに(^^)☆

    図書館から借りてきて、6歳と11歳の娘たちと読みました。

    朝、不思議な音で目がさめると、お家の屋根に毛がはえていて…?!
    急いで床屋さんに走ると…?!

    意外な展開のオンパレードでびっくりしました(笑)。
    うん、これは難しいことを考えないで勢いで読んでいった方がいいですね!
    「どんなヘアスタイルって(笑)!」と、最初から娘たちと驚いちゃいました。
    プテラノドンや風神さまなんかも登場しちゃうし(笑)。

    こういう本は、お父さんが読んであげるとウケるんじゃないかな?と思いました。

    石井聖岳さんの絵がマッチしてておもしろかったです。

    ナンセンス好きのお子さんに(^^)☆

    掲載日:2015/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界

    すごくおもしろいことがたくさん起こる絵本でした。
    家に髪の毛が生えて、それを切ってもらうために、床屋さんを呼びます。
    床屋さんは、消防車に髪をぬらしてもらったり、おすもうさんにシャンプーをしてもらったり、プテラノドンにタオルでかわかしてもらったり……
    現実では絶対起こらないことがどんどんと当たり前のように起こっていく様子にワクワクしっぱなしの絵本でした。

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑える絵本。

    屋根から紙の毛が生えてきてしまって・・・。
    えぇぇ〜〜!?って思うような設定の絵本です。
    そして、床屋さんを呼びに行って・・・
    とにかくバタバタした感じで次々に展開が進んでいって、最後はかっこよく?なります。

    もう、てっきり、全部の髪の毛をきるのかとおもったら、さわやかな髪型になります。
    息子も反応するのを忘れるくらい展開が早くて、えっ??えっ??って言ってる間に終わってしまいました。
    かっこいい床屋さんにも注目です。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット