おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

めかくしおに」 みんなの声

めかくしおに 作:もとした いづみ
絵:たんじあきこ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年06月
ISBN:9784593560752
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,440
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 神隠し!?

    このお話はなんか神隠し的な要素がありました。絵がかわいかったのでそんなに怖くなかったのですが、かわいくない絵だったらちょっと怖く感じたかもしれません。もののけ達の世界がうちの子にはかわいく見えていたらしく、行きたがっていました。

    掲載日:2013/01/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • よくがまんしました

    レビューを読んでおもしろそうだとすぐにマイ絵本だなに入れて順番に
    図書館で借りてきて読みます。絵本だなの中にはどっさり入っているので
    借りる頃には「どんな風におもしろそうだと思ったのか」忘れていること
    しばしば!この絵本もそうでした。
    おばけの物語だったか。
    おばけが苦手な娘、よく我慢して聴きました。ろくろっくびのあたりで
    泣くのではないかと、読みながら緊張しました。
    たんじあきこさんの絵が怖さだけでなく、かわいらしさも感じられる
    ものだったからよかったのかな?

    「こっちのせかいにつうじるとびらはいろんなところにあるのよ」
    というじんめんじゅのはなたちの言葉に納得しました。
    ちょっと『めっきらもっきらどおんどん』も思い出したりなどして。
    つきこちゃん、もどってこれてよかったね。
    ぬらりひょん、名前は知っていましたが、どんなおばけか知りません
    でした。見開きに説明が書かれていたのでわかりました。
    もののけのおやだまだったのね。

    掲載日:2012/05/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいいおばけも

    不思議で怖い、お化けの世界。
    でも、絵をよく見れば、かわいいオバケもいましたよ。
    オバケの店が並ぶとおりの場面の絵は、子供もじっと見ていて、たくさんの発見をしていました。

    それにしても、あちらの世界へは、ふとしたきっかけで行ってしまうようです。
    すぐそこにも(自分の家の押入れとか)入り口があるかと思うと、大人の私でも、少しぞっとしました。

    掲載日:2012/03/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • イラストがキュート!

    つきこちゃんというお友だちがいて、
    名前がいっしょだったので読みました。
    おばけの話だよといったら、はじめはこわがって
    くっついて読んでいましたが、
    絵がかわいらしく、こわさが軽減されたようで
    だんだん離れて絵本に釘付け。
    こわい話も好きなんだなと思いました。
    絵本ナビの企画の、この絵本ができるまで
    みたいなページも興味深く読みました。
    絵本ってこうやってできるんですね。
    おもしろかったです!

    掲載日:2012/03/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • もののけの国

    神社でお面の露天が出てて、ちょっとへんてこなお面ばっかりで不気味

    な感じなのに、みんな直ぐにあれがいい、これがいいと直ぐに決断する

    のが凄いと思いました。もののけの国にきてしまって怖いのですがたん

    じあきこさんの愛嬌のある絵に救われました。きゅうびのきつねに出口

    を案内されてほっとしました。お友達が呼んでくれて本当によかったと

    思いました。お友達に救われて本当によかったです!

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵がステキ

    • モノリスさん
    • 30代
    • パパ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    おばけ は子供にはとっても興味のある存在のようで。
    始めに読んであげた日から、5夜連続でおやすみ前には決まってこの絵本をもってきました。ストーリーがわかり易いのと、自分はイラストが抜群に良いと思っています。書いてある文字にはない世界が、細かな所まで描写していて、一つ一つを細かく説明してあげるだけでとっても楽しそうに聴いてくれています。
    たんじサンのイラストの特徴が素敵な世界を膨らませているのだなぁと思っています。

    掲載日:2010/08/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 季節にピッタリ

    たまたま読んだお話ですが、おばけのお話でした。

    途中からあやしい雰囲気になってきたので、

    まさかと思いましたが、ちょっと不気味な

    感じもしました。

    子供ならではの不思議体験といった内容ですね。

    でも絵を見る限り全くそんな感じはないので、

    怖がらず読んで欲しいです。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • けっこうホラー

    女の子が好きそうな、おしゃれな感じの絵。
    タイトルはめかくしおに。
    なんだろう…?って手を伸ばしたくなりますが、これ結構、本格的なホラーでした。

    神社に何故か一軒だけある、お面のお店。
    みんな好きなお面を選ぶのですが、目のところに穴が開いていません。
    お店の人が言うには、これは“めかくしおに”用のお面だと。
    さっそく、みんなでめかくしおにを始めますが…。
    おにになったつきこが、まわりの異変に気がつきお面を外すと、なんとおばけの世界に迷い込んでいたのです。

    たったひとりで、おばけの世界に迷い込むなんて、怖すぎます!
    おばけは、追いかけてくるし。
    でも、絵がかわいいからか、うちの娘は「このお面すごいね〜」と嬉しそう。
    確かに絵に怖さはないですけど…。
    よーく考えると、怖い!そんな感じのお話でした。

    掲載日:2013/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット