大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ジェリーのこーろころん」 みんなの声

ジェリーのこーろころん 作・絵:矢野 アケミ
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2010年06月
ISBN:9784477022956
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,116
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 同じ言葉の繰り返しを

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    赤ちゃんは好みますよね。大人が「どこが面白いんだろう?」と思う本でも、赤ちゃんに読んであげるとちゃんと楽しんでいる。絵本は奥が深い。だから絵本は面白い。大きなものから小さなものまで、何でも転がしちゃうジェリーなのでした〜。

    掲載日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • こーろころん

    「こーろころん」と、ボール、すいか、だるま、おすもうさんとだんだんにおおきなものに変わって「こーろころん」と、単純ですが、面白いと思いました。犬のジェリーが夢中に転がしているのは、ちょうど1歳9ヶ月の孫と2歳6ヶ月の孫が、ジェリーみたいに見えました(笑)黄緑色のバックの色彩がとても綺麗で落ち着きました。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ころがす犬

    ジェリーという名前の犬が、だるまやお相撲さんなどのまるいものを転がしていくストーリーです。イラストがかわいらしいし、色使いも鮮やかで、ストーリーも「こーろころん」と繰り返しの単純なものなので、子どもは興味をもってくれると思います。なぜか娘にはいまいちだったのですが・・・

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    なんでもころころ転がる!

    どんどん大きいものが転がっていき

    最終的には、とんでもないものが・・・。

    その非現実的な部分が

    この絵本の面白さですね。

    しっかりオチもついていておもしろいです。

    ちなみにこのシリーズ2作目です。

    掲載日:2011/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット