しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ねずみさんのおかいもの」 みんなの声

ねずみさんのおかいもの 作・絵:多田 ヒロシ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2010年07月
ISBN:9784772101998
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,362
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • パン屋さんでは・・・

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    お気に入りの一冊でもある、「ねずみさんのながいパン」の続編。
    小さい子向けのお話ですが、大きくなっても楽しめるワクワクがありますよねぇ!
    簡単なんだけど答えたいっ!みたいな^^
    娘はもうドヤ顔連発で「これは○○屋さん!!」やお店の中にいる店員さんがどんな動物かまで予想して答えていました。
    ケーキ屋さんでは王冠=ライオンと考えて「ライオン!」と答えていましたが(笑)

    パン屋さんでは思わず喜んでしまうあのパンも^^
    続編もいっぱい楽しめました♪

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • お鼻こっつんこしてるね〜

    ネズミさん達が
    お母さんたちに頼まれておつかいに行く。

    パン屋さんだったり、お花屋さんだったり、
    とっても魅力的なお店がいっぱい!!

    息子は果物屋さんに着くと、
    「これも、これも、いっぱ〜いたべるの♪」
    と果物を食べる真似を楽しんでいます。

    物語の最後で、赤ちゃんネズミさん達がでてくると
    「あかちゃん、お鼻こっつんこしてるね〜」と一言。
    挿絵のあかちゃんを指差して笑っていました。

    子供って色んなところを見てるんだなぁ。
    ほのぼのと楽しめる絵本です。

    掲載日:2011/07/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 食いしん坊に注目

    ねずみの兄弟がいろんなお店へお買い物。
    新しい家族の誕生祝いの品をどんどん買っていきます。
    3歳の娘が注目しているのは、太っちょのねずみ。
    いつも荷車を押している力持ち風。
    このねずみ、食べ物屋に入るとショーケースにかじりつくように物色。
    でも食べ物屋以外ではあまり興味はないみたい。
    食いしん坊ねずみの様子を追いかけるだけでも楽しめます。

    掲載日:2010/11/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • おかいものってどんな風

    小さい人に読んであげる、可愛い絵本です。
    ねずみのきょうだいが、おつかいを頼まれて
    自分たちだけで、大きな手押し車を押して
    買物に行きます。
    いくつもお店を回ります。
    何のお店?何を買うの?お代金を払って
    みんなで協力しておうちにもって帰ります。

    掲載日:2018/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみさんの絵が可愛い

    「ねずみさんのながいパン」が息子に好評だったので、購入しました。
    別に息子のウケも悪くないですが、比較すると「ねずみさんのながいパン」の方が好きみたいです。
    2歳になって色々な物の名前を覚えてからは、果物屋さんのページでは「バナナあるね」とか、細かいところまで見て楽しんでいます。

    掲載日:2017/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい おかいもの

     子どもたちはお買い物が好き。そして、お店屋さんごっこも。そんな、お買い物や、お店屋さんごっこの楽しさを味わえる絵本です。

     最初は、単純にお買い物を楽しんでいるだけ。でも、そのうち何のためのお買い物かが気になってきます。花束がでてくるあたりで、お祝い事だなーってわかってきますが、でもいったい、なんのお祝い?それは、読んでのお楽しみ!

     「つぎは なんの おみせかな?」と聞かれて答えるのが子どもたちにとっては、たまらなく嬉しいことでしょう。そして、前作「ねずみさんのながいパン」を知っている子には、お馴染みのながいパンが登場しているのも嬉しいことです。

     食べ物を売っているお店に行くと、太ったねずみさんが前に行って商品をしげしげと眺めている様子が面白かったです。やっぱり、食いしん坊さんなんですね。

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入り

    前作の「ねずみさんのながいパン」が好きな娘。
    そしてこの絵本も図書館で、自ら手に取りました。
    前作もおもしろかったですが、娘はこっちの方がさらに好きみたいです。
    特にお買い物に行くという設定、さらに行くお店が、くだものやさん、パンやさん、ケーキやさん、おはなやさんと、娘が好きなところばかり。
    わくわくしながら読んでいました。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみのきょうだいたち

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    「ねずみさんのながいパン」に続いて読んでみました。
    ねずみのこどもたちもちょっと成長したみたいですね。
    きょうだいたちでおかいもの。
    おかいもの内容を見ているとなんだかお祝いでもするのかなーと予想がつきます。
    読みやすいお話でした。

    掲載日:2015/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • がらがらごっとん♪

    ねずみさんのながいパンがすきな息子に。
    今回もとっても可愛らしく分かりやすい絵とストーリー
    多田ヒロシさんの絵本が大好きです
    くだものやさん、パンやさん、おはなやさん、ケーキやさん
    でそれぞれお母さんに頼まれたものを
    おつかいして回るねずみさんたち
    それぞれのお店の品物をこれはなにかな?って
    お話もできて楽しめます
    さて、ねずみさんたちはなんのために
    おつかいをたのまれたのでしょ〜〜♪
    最後のシーンも素敵です!

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • がらがらごっとん、の繰り返しが面白いようで、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    読んであげている私も楽しかったです。登場する食べ物屋さんはどこのお店も美味しそうな品揃え。我が子が自分の意思のみで保育園から借りて来た本なのですが、なるほど、我が子はこういう絵本が好きなのか、と嬉しくなりました。

    掲載日:2014/12/23

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はるがきた
    はるがきた
    作・絵:ロイス・レンスキー 訳:さくま ゆみこ 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    おひさま ぽかぽかかぜは さわやか


『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット