もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おつかいどきどき」 みんなの声

おつかいどきどき 作:木村 裕一
絵:田中 四郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1990年12月
ISBN:9784033320205
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,020
みんなの声 総数 6
「おつかいどきどき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 考え楽しめる絵本

    かわいいタヌキの表紙で、読みたいと子供が持ってきました。ちょっとした仕掛け絵本になっていたり、迷路が出てきて指でなぞりながらすすんだり、またしりとりをして道順が決まったり・・・2歳児にはまだ中身を理解は出来なかったみたいだけど、何回か読むうちに「この道を行くと帰られるのー」と覚えた様子。読んであげてる大人も楽しくなる絵本でした。

    掲載日:2008/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゲームしながら楽しめます

    ポンタは1人でお使いに行くことからお話が。
    絵手紙、迷路、なぞなぞ、隠し絵、早口言葉、しりとり
    とゲームいっぱい。
    このゲームをしながら、お話が進んでいくので、
    ゲームをしないと、お話も進まない。
    なので、ゲームにもついつい力が入るようです^^;

    息子が気に入っているのは早口言葉ですね。
    全然早口じゃないよ〜と突っ込みをいれたくなるほど、
    最初はできていなかったのですが、
    何度かしていると、とっても上手に。

    1人でやっても楽しいし、
    同じくらいのお友達とやるのも楽しいですね♪

    年中&年長さんくらいにちょうど良いレベルのゲームだと思います♪

    掲載日:2008/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今が楽しみどき♪

    我が家の5歳児、ただ今この絵本にどっぷりはまっています。
    難しすぎず、程よく手軽に達成感を味わえるからかなぁ。。
    子どもの大好きな迷路、なぞなぞ、しりとり。。などが
    ワクワクドキドキのひとりでおつかいをするストーリーに
    仕立てられています^^☆
    長男が一番気に入っているのが、絵手紙と早口言葉♪
    絵手紙は、はじめて見る文字と絵が混ざった変な手紙に、
    最初は???な様子でしたが、すぐに読むコツを覚えて
    自分でも書く〜♪と楽しそうにしています。
    そして、早口言葉を言い切った時の満足そうな顔といったら。。
    おはなしゲーム絵本とありますが、おはなしよりも
    ゲームを思う存分楽しませてもらっています♪(笑)

    掲載日:2007/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頭脳ゲームのしかけ絵本

    • MAYUMIさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子22歳、女の子20歳、女の子18歳

     風邪をひいたお母さんの代わりに、
    子だぬきのポンタが一人でお買い物に行くことに。
    ストーリーをおっていく中に、
    迷路ゲーム・字解きゲーム・しりとり・なぞなぞといった、
    子どもが好きな遊びが工夫されている。
    早口ことばには、結構真剣になってしまう。
    ページのあちこちに《しかけ》があるのも楽しみだ。
    ポンタと一緒に、ひとつひとつ問題を解決していく面白さがあり、
    ちょっとした《名探偵》のような気分になる。
    子ども達に、がらくたおもちゃづくりや造型指導をしている
    作者だけあり、
    子どもだましではないユニークな遊び絵本になっている。

    掲載日:2007/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけが楽しいです

    • PIROさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    おはなしゲーム絵本と書かれていたので、ゲームってなんだろう?!と不思議に思っていました。
    見た目はふつうの絵本だったから。
    ページを開いてみると、ほうほう、どうやらしかけがあるらしい。
    しかけ絵本なんて久しぶり。
    小さい頃よく見たなーなんてほのぼのしていたら、
    ゲームというかクイズがいくつもでてきて
    すかさず息子が答えをだしていました。
    絵本ナビでみたら、5,6歳向けとなっている。
    なるほどー。
    やさしい雰囲気の表紙からは想像できませんでした。
    私と息子が特に盛り上がったのは、やおやさんのはやくちことばでした。
    楽しんでみてください。

    掲載日:2006/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おはなしゲーム絵本

    迷路あり、なぞなぞあり、隠し絵あり、いろんな仕掛けがある楽しい仕掛け絵本です。物語はたぬきのポンタがひとりでおつかいに行くことからはじまります。買い物を済ませると、お店のおじさんがおまけをくれると言ってくれますが、その前に絵合わせゲーム・しりとりゲームをしなくてはいけません。帰り道ではおおかみに追いかけられ、ほんとおつかいどきどきなんです。うちの娘には少し早かったような気がします。3歳ぐらいからがいいと思います。

    掲載日:2003/05/14

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / よるくま / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット