うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

いっしょにあそぼ あかあかくろくろ」 みんなの声

いっしょにあそぼ あかあかくろくろ 絵:かしわら あきお
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:2010年06月
ISBN:9784052033025
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,191
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • かわいい^^

    赤ちゃんの時に友人からプレゼントでもらいました。色もカラフルで、あかちゃんうけが良いと聞き、自分の子にも読みました。ボードブックなので、あかちゃんがちょっと乱暴に扱っても安心安全で、ニコニコしながらページをめくっていました。穴あきのしかけが良かったです。シリーズでいろいろな種類があるのも魅力的です^^

    掲載日:2016/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最初に買った本

    最初のクリスマスにプレゼントしました。
    何度か読みましたが、まだ分からなかったのかあまり反応がなく
    その後も自分で本棚から出してくることはあまりなく
    可愛い絵柄なのでもっと同シリーズの他のも揃えようかと思いましたが
    この1冊で十分だったと思います。
    厚紙でできているので耐久性は抜群です。

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんの目を惹く

    まだ小さい赤ちゃんでも赤と黒の色は目に惹かれるのか、じっと絵を見ていました。
    それから大きくなるとだんだん猫やりんごなど理解できるようになると絵を指差して喜んで見ています。
    絵も可愛らしくて良いのですが、この本は色がメインだと思うので、まだ月齢の低い子のファーストブックなどにおすすめです。

    掲載日:2015/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友人に勧められ、1,2カ月の頃から読みました。
    心なしか、じーっと見ているような気がして。
    赤ちゃんに見えやすい色なんでしょうね。
    成長とともにしっかり見ているのが分かるようになり、
    息子からの意思表示がない頃からずっと読んであげていました。

    私にとっては、
    子どもに絵本を読んであげる習慣がついたきっかけの本です。
    正直絵本を何才から読んであげればいいのか、
    始めは分かりませんでしたから。
    この本のおかげで、
    どんなに小さい赤ちゃんでも、絵本を見ている!
    と自信が付きました。
    それからは、
    一見聞いていない見ていないように見えても、
    背中を向けても聞いているし見ているんだ
    と信じられるようになり、
    もうすぐ3歳の今、それは間違っていなかったなと思っています。

    本自体がとても丈夫なのもあって、
    0〜1歳の頃の噛んだり千切ったり破いたり…という時期を
    無事生き残ってくれたのも嬉しかったです!笑

    掲載日:2015/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • じっと見ています

    初めて読んだときは内容のなさに驚きました。
    でも赤ちゃんにはこのくらいシンプルな方がいいんでしょうね。
    コントラストがはっきりしてて見えやすいのかじっと見つめています。
    ストーリーはないのでたまに自分でめくったらそのページを読んであげてます。

    頑丈な作りですが、子供が自分で持つにはちょっと本が重たいかな。

    掲載日:2015/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤と黒のコントラスト

    0歳児から読み聞かせできる絵本です。

    タイトルどおり、赤や黒といったコントラストの強い配色で、
    まだまだ視力の弱い時期の赤ちゃんでも反応します。

    もちろん色のことなどは、赤ちゃんにはわからないと思いますが、
    赤ちゃんとのコミュニケーションを楽しむ媒体としては、
    親子で楽しめて、とても良いのではないかと思います。

    2歳くらいになっても、まだ読んでーと持ってくるので、
    長く使えてかなりお得感はあるとおもいます!

    掲載日:2014/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 反応いまいち

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    息子が0歳の時に図書館で借りて読んであげました。

    私自身はこのシリーズの絵本が可愛いので欲しかったのですが、残念ながら息子の反応はいまいち。
    結局、購入には至らなかった絵本です。

    可愛くて、ファーストブックには良いと思うんですけどね。

    掲載日:2014/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • じーっと見てます。

    出産祝いにいただきました。
    新生児の頃はあまり興味がなかったみたいで、こんなものかなーと思っていましたが、
    3ヶ月頃になるとじーっと見るようになりました。
    赤ちゃんの好きな色やわかりやすい形が良いのかもしれません。
    ファーストブックにはお薦めです。

    掲載日:2014/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純な線で描かれた絵本は、赤ちゃんにとっても

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    とっつきやすいようで、真剣な表情で見ていました。本自体にセリフが少ないので、自分でお話を作って読んであげる事も出来ます。個人的に赤、黒、白の配色が好きなので眺めていても楽しいです。色を覚えるきっかけの本になるでしょう。

    掲載日:2014/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかのつく名前の我が子に

    生後1ヶ月の記念に絵本を買おうと本屋さんで迷いました。
    同じシリーズも気になりましたが、あかのつく名前なのでこちらのあかあかくろくろを購入しました。

    1ページ目を開いた瞬間にビックリ!
    あかー、と赤い丸に顔が描いてあるだけ。
    何と説明したらいいかも分からず、赤いねぇとそのまま解説。
    普段は情報量の多い絵本に慣れているので、シンプルな絵本の楽しみ方を忘れていました。
    視力がはっきりしない赤ちゃんには単純な色や形の方が楽しいのですね。
    最後までこの調子だったらどうしようとドキドキしながら読み進めていくと、てんとう虫さんやいぬさんが出てきて、どんどんページがにぎやかになっていきます。
    大中小のてんとう虫には、お父さんお母さん赤ちゃんだね、と解説したりお話も広がります。
    慣れるまではどう楽しんだらいいのか戸惑いましたが、あかあかくろくろしろしろの言葉の響きが心地よく、新生児期のママの気分転換にも良いと思いました。

    また、初めて自分でページをめくって読んでいたのはこの絵本です。
    読み聞かせの後は、枕元に絵本を置いておくのですが、ふと見るとページをめくって絵を見ていて、我が子の成長に感動しました。
    ハードカバーの厚紙の絵本は赤ちゃんにとって素敵なおもちゃだと思います。
    少し大きめな分、床に直立させられるので赤ちゃん自身が読みたい時に読めるように置いておけるのもオススメポイントです。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / あおくんときいろちゃん / うずらちゃんのかくれんぼ / せんろはつづく / でんしゃはうたう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット