たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

とんでいきたいなあ」 みんなの声

とんでいきたいなあ 作・絵:市川 里美
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2010年07月
ISBN:9784776404194
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,749
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パリの街が楽しめます。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    ノラが飼っている犬のキキに似てなくもありませんが、この作品は独立した1つのお話で、ノラのシリーズとは全く別物でした。
    舞台はフランスはパリの街。
    有名なサクレクール寺院の屋根(など含む上の方)が見えます。
    パリの街が見下ろせるシーンでは遠くにエッフェル塔が見えます。
    犬のコスモスの飛行機に乗るというドキドキ冒険ものではありますが、実は、パリ好きパリに行ったことがあったり行ってみたい人には、特にお薦めしたいですね。

    明るくて、楽しい絵本です。

    掲載日:2011/03/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • ブル、ブル、ブルル、ブルルーン

    玩具だって自分は、飛行機の端くれだから一度くらいは思い切り空を飛んでみたいと思っているのがとても勇気をもらいました。木で出来た飛行機のコスモスに仲良しのぬいぐるみの犬のウォギーと二人の冒険の始まりです。途中で困難なことがおきてもお互いに励ましあって目的の白いドームまでたどりつけてよかったです。作者と同居の玩具たちが、青空に羽ばたいて気持ちだけでもいつも持っていたいと思いました。お土産話でもいいから聞きたいです。

    掲載日:2011/01/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • パリの空を飛行

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    絵の雰囲気が洋風っぽくって、いつも翻訳本?と思っていた市川里美さん。
    よくよくプロフィールを拝見すると、フランス在住の絵本作家さんで
    思わず納得してしまいました。
    中でもこの作品は、市川さんの日常生活の中から生まれた作品だそうで、
    アトリエのあるフランス・パリの雰囲気がそのまま伝わってきます。
    おもちゃ箱から出てきた木の飛行機コスモスは、犬のぬいぐるみのウォギーと、
    いつもながめている白いドーム(サクレクール寺院)まで、空の旅へ出発です。
    ウォギーを乗せて飛行するコスモスをとらえたアングルが素敵で、
    飛行の臨場感たっぷり。
    そこここのパリの街の様子もよくわかります。
    雨雲に巻き込まれたり、少しスリリングな場面もありますが、
    それだけに、雨上がりの光景は絶品ですね。
    白いドームから見る町並みにひときわ目立って建つのはエッフェル塔でしょうか。
    実はコスモスもウォギーも、作者のコレクションで実在するそう。
    もちろん、登場するおもちゃやぬいぐるみも。
    だからでしょうか、とてもびっくりするほどリアリティがあるのですね。
    フランス好きの大人にとっても魅力的だと思います。

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • パリの街並み

    「とんでいきたいなぁ」というタイトルがまさしく子供の言いたいことを代弁しているようで、「とんでいきたい?」と息子に聞くと「とんでいきたいなぁ」としみじみと答えてくれました。

    ストーリーもさることながら、なんといってもパリの街並みが魅力的。
    市川さんご自身がサクレクールの見える街並みにお住まいだそうで、市川さんの気持ちがすご〜くこもった作品ですね。

    掲載日:2016/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • パリの空を・・・

    乗り物好きの息子の読み聞かせで親子で楽しみました。
    舞台がパリなので、私は風景の方ばかりに目が行っていましたが、やはり息子はおもちゃが外を冒険するということが良かったようです。
    ワクワク、夢が詰まったお話でした。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもちゃの飛行機

    木でできたおもちゃの飛行機・コスモスが、空を飛ぶことにチャレンジします。
    パートナーは、犬のぬいぐるみ・ウォギー。
    小さな存在の二人です。
    困難な場面も多くありますが、そのたびに「頑張れ」と応援したくなります。
    目標を達成して、素晴らしい景色を見た二人は、とても力強くたのもしく見えました。

    掲載日:2013/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に空を飛ぶなんて

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    3〜5歳児に読みました
    イラストがかわいくて動きがあるので、子どもたちの目をひいたようです
    おもちゃの飛行機が本当に空を飛ぶなんて、しかもワンちゃんを乗せて・・・
    子どもにとったら憧れでしょうね
    黒い雲に襲われて、落ちてしまったときは残念そうな様子
    ラストに虹の景色が見えた時はもっと遠くまで飛んでほしかったみたいですよ・・・
    3歳児にはちょっと長かったかな〜

    掲載日:2012/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさに、とんでいきたい美しい空

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    息子が熱を出し、落ち着いてきた頃、お布団で読みました。

    おもちゃの飛行機コスモスと犬のぬいぐるみウォギーが空を飛ぶ、という
    シンプルなお話なのだけれど、とにかく絵が素敵。
    爽やかな青空はもちろん、バラ色・雨模様での墨色・光がこぼれる雨上がり・・・と
    色と形を変えてゆく空と雲の美しいこと。
    サルクレール寺院のドームから見渡す、パリの街並みも壮観です。
    まさに「とんでいきたいなあ」って気持ちになります。

    家で寝てばかりいた息子も、気持ちがリフレッシュできたみたい。
    気にいって「これいいね!」と何度も読まされました。

    私は、ブル ブル ブルル ブルルーンという、エンジンの音が印象に残りました。
    飛行機だって、いきなりすいっと空を飛べる訳じゃない。
    プロペラを回しながら、行くぞ、行くぞ、行くぞーっと想いを高め、
    えいっとばかりに飛ぶのですね。

    少し漢字もあります(ルビ付)が、文章は長くなく、絵が多くを物語ってくれるので、
    小さなお子さんから楽しめそうです。
    これから何か新しいことを始めようとしている人へのプレゼントにもよいかも。
    大人の方にもおすすめです。

    掲載日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもちゃの気持ち

    自分の家のおもちゃもコスモスのように思ってるのかと考えると、外に連れてってあげたいなぁと思いました(笑)

    1ページ1ページが夢のある絵本だと思います。
    ドームの上から見る大きな街もとても素敵です。

    最後にちゃんとまた自分の家に帰る所がホッコリします。

    掲載日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット