ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ぼくはカメレオン」 みんなの声

ぼくはカメレオン 作・絵:たしろ ちさと
出版社:グランまま社 グランまま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年07月
ISBN:9784906195626
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,363
みんなの声 総数 32
「ぼくはカメレオン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 素敵な色づかい

    立ち読み企画で読ませていただきました。
    たしろちさとさんの描く動物の絵が大好きなのですが、この本では、心ゆくまで堪能できた!という感じです。

    主人公はカメレオン。
    背景と同じ色に自由自在に体の色が変わるというこの生き物。
    それを、こういう視点で描くとは・・・!
    他の動物達の気まぐれで人気ものになったカメレオン。
    でもそれは、やっぱり付け焼刃というか、まさに気まぐれに過ぎなかったわけで。
    他の生き物の体の色が変わらないのも、カメレオンの体の色が変わるのも、それが自然なんだってことですよね。
    主人公のカメレオンくんも、きっとそのことがよくわかったことでしょうね☆

    月夜の中を動物達が歩くシーンで、絵だけのページがあるのですが。
    本当に素敵な色づかいで、このページを開いて飾っておきたいくらいです。
    ぜひ手に入れてもっておきたい絵本です。

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    2
  • 絵本の領域を超えている

    いつかは手元に置きたいと思い続けてきた『ぼくはカメレオン』が、復刻版という形で手にすることができました。
    『ふくろうのそめものや』のジャングル版という感じの作品ですが、初めて絶版本で読んだ(観た)時は、色のイリュージョンに魅せられて衝撃が走りました。絵本は手軽に購入できる芸術だと思うのですが、この作品は、絵本の領域を超えてしまっていると感じました。絵本を読み始めたばかりの頃、赤羽末吉さんの『だいくとおにろく』の一場面を見た時、額に入れて飾りたいと思いましたが、『ぼくはカメレオン』はもっと高い次元で、版画にして売り出されても良いのにと思えたほどの作品です。
    昔から色をつけることが苦手だった僕から見ると、こうも色を自在に操れるたしろちさとさんは素晴らしく、羨ましくも思えました。
    父としては、息子が絵本を楽しみながらもセンスを磨いてくれるといいなと期待してしまうのですが、息子は純粋に、僕がずーっと探し続けていた作品が手に入ったことを、我が事のように喜んでくれていました。でき得れば絶版本と並べて見比べてみたいです。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • サイン本ほしかったな〜

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    絵本の効果は想像力や文章力、親子のスキンシップだけではない
    と感じた一冊です。

    娘たちはカメレオンという奇妙な動物に魅かれ、
    絵の具で塗り替えられたジャングルの動物たちの
    色の鮮やかさに驚いていました。

    一面が絵だけのページで
    「このぞうさんの模様すごいね。」と私が言うと
    「このきりんが好き」、「つぎのページのゴリラがもっといい!」
    と、娘たちも絵本に夢中になりました。

    そして最後のページではカメレオンが何匹ねんねしてるか
    ぜひ探してみてください。

    掲載日:2010/09/05

    参考になりました
    感謝
    2
  • 実物はやっぱりいい!!

    • きのぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    前ぺージ立ち読みOKの企画で立ち読みをしてから購入しました。
    立ち読みした後の購入ではありましたが、絵本を開いて実物を見たときはやはり感動しました!

    色の鮮やかさ、ページをめくるときのドキドキ感。
    娘は、カメレオンがどこにいるのかを探すのに夢中。
    色を塗られた動物たちが最初はなんだったのかを一生懸命語ってくれました。
    動物たちの模様も子供好みです。

    大人の目線からこの本を読んでみても、奥深いです。
    「今がつまらないなと思っていても、実際は今も捨てたものじゃないんだ」なんてことを感じられて良かったです。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • 素敵な絵

    4歳の長女が「幸せの絵本」でこの絵本を見て、ずっと読みたいと言っていた絵本です。
    やっと図書館で見つけて借りてきました。

    すごくすごく綺麗な絵です。絵だけでも楽しめます。4歳の長女は内容より、絵に見とれていました。
    「綺麗だねー」と言って「しまうまはカルロに塗られた後どんな色になっちゃった?」など、元の動物と、
    塗られた後の動物探しをしていました。

    小さなお子さんからオススメですよ。

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • カルロみ〜つけた☆

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    3歳の息子は、本物のカメレオンを見たことがありませんが、
    体の色が変わるカメレオンには、興味津々でした。

    一度だけ全ページ立ち読みのページを開いて、どれを読みたい?と
    聞いたら、この絵本をまっさきに選びました。

    この絵本を読むと、自分が嫌だと思っている短所が、
    他の誰かから見れば長所になるのだといういことに気がつきます。

    自分の良さを気付かせてもらえたからこそ、主人公カルロは、
    周りのみんなにあることをしてあげます。ところがその後…。

    息子は、ライオンが寝ているページに、かくれんぼしている
    カルロを見つけて、『カルロみーつけた☆』と喜んでいました。
    次のページには、カルロやカルロの友だちがたくさんいて
    『どれがカルロかな〜?』と言って楽しそうに探していました。

    私は、花や木の実を集めているカルロが、そのページでは
    汚れているのに、次のページでは、お洒落なカルロに
    なっているところが、可愛らしくてよかったです。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 目立たなくて寂しい?!

    カメレオンの補色の能力はユニークだなという
    イメージがあったのですが
    目立たないって言うのは寂しいという見方もあるんだと
    知って目からウロコでした。
    でも、目立たないって言うのは寂しいだけじゃなくって
    いい事もあるんですね。
    難を逃れることが出来てよかった、と
    胸をなでおろしました。
    カメレオンというものを子どもはまだよく分かってないので
    今度動物園に行ったら教えてあげようって思いました。

    掲載日:2010/09/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 葉っぱと同じ色のカルロがかわいい

    カメレオンは、見たことがない生き物ですが、絵本や童話では、題材になりやすいようですね。
    この絵本のカルロの色の変化を見ているととても面白くて、最初のページや最後のページでは、孫と一緒にカルロ探しができそうです。
    動物がたくさんいるページでは、みんなの複雑な模様に笑ってしまいます。
    誰でも持っていないものに憧れるものなんですね。

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルで楽しい

    カメレオンがサバンナの動物たちをカラフルにしちゃうストーリー。
    変身した動物たちの絵柄がカラフルで可愛い。
    イラストがほのぼの温かみがあって、それでいておしゃれ。絵にして家に飾りたくなるような気持ちになります。
    ストーリーもカメレオンならではで、オチも面白いです!楽しい絵本でした。

    掲載日:2016/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵です

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    とてもカラフルな絵が素敵な絵本です。

    体の色が変わるカメレオンが、他の動物たちの色を変えちゃうというお話が面白い。
    それももなかなかのセンス!
    みんなで行進するシーンはまるで絵画のようです。

    元の色に戻せと追い詰められたカメレオンが崖の色に同化して逃げ延びる展開もなかなかです。

    子供自身はカメレオンという生き物を知らないので、説明してもピンと来ないようでしたが、絵だけでも十分に楽しめたようです。

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット