おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

アルフォンスのヘリコプター」 みんなの声

アルフォンスのヘリコプター 作・絵:グニッラ・ベリィストロム
訳:やまのうち きよこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1981年12月
ISBN:9784032071306
評価スコア 4
評価ランキング 22,397
みんなの声 総数 1
「アルフォンスのヘリコプター」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人も子供も共感できる絵本

    スウェーデンでは知らない子供はいないくらい、人気で有名なアルフォンス・オーベリシリーズのひとつです。日本語訳も自然で読みやすいです。

    5歳のアルフォンスが一番好きな事は、パパと遊ぶ事、2番目に好きな事は、大工道具の戸棚を開けることです。だけど、大工道具は危ないので、普段は触ることを禁止されています。

    ある休日、パパはTVを見ながら新聞を読み、パイプをふかしています。そういう日に話かけても、パパはあまり気にかけてくれないので、アルフォンスは大工道具を使わせてくれるようにパパに頼みます。

    アルフォンスが何を話かけても、パパは上の空で
    「ふんふん、のこぎりはつかっちゃいけないよ。」
    の繰り返し。
    なんだか見覚えのある光景で、親としてはちょっぴり、ドキっとしてしまいます。

    くぎや板のきれはしで、ヘリコプターを作ったアルフォンス。
    やっと顔をあげてくれたパパとヘリコプター旅行にでかけます。
    親の目線から見ても、子供の目線から見ても、共感できるよいお話だと思います。

    掲載日:2010/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本


絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット