モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ぼく」 みんなの声

ぼく 作・絵:井上 洋介
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2009年02月
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「ぼく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 想像も楽しい

    子供の発想は面白いと思います。

    伸び伸びと自由に自分の想像の世界を作りだすのが凄いと思いました。

    「僕の奥さんが犬のメリーさん こどもはモグラのモグちゃんだ」に

    始まりおとうさんのように会社に行ったりと一日の行動に生活感があり

    面白いと思いました。午前は、「数字」のお仕事で、午後は「ひらがな

    」のお仕事は子供らしくて可愛いと思いました。

    やっぱり、おとうさんを尊敬したり、おかあさんの優しさをしっかり

    感じている主人公が可愛いと思いました。

    掲載日:2010/07/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子ども心をうまくつかんでる!

    井上洋介さんは 「ぼく」 こどもの気持ちを今でも持っている人なんだな〜

    ここに出てくる  ぼくは子どもなんだけれども 朝起きたら髭が生えていて なんと お父さんになんているんです
    おくさんが いぬのメリーさんで 子どもがモグラの赤ちゃん
    赤ちゃんもいて お父さんはお仕事
    三輪車に乗ってね
    なんだか この絵本読んでいたら 子どもって いいな〜
    こんな気持ちを もってる 子ども時代を大事にしてほしく思いました
    木の上の会社や 虫たちが出てきて 楽しい
    ミノムシのこうこくも笑えます 可愛いんです
    この発想を井上さんがしていると思うと ニンマリ・・・・
    お仕事を終えて 家に帰っていく 幸せ!
      ほのぼのとしているんです   
     
    こんな子どもの気持ち 大事にしてあげたいですね!


    おまけ   後書きの井上さんの戦争体験も是非読んでみてください!

    こんな時代があって この時子どもだった人は今も幼き日の思い出を心に残しているのでしょうね
    (子どもの友の絵本のたのしみ)

    掲載日:2012/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット