ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

こぐま園のプッチー」 みんなの声

こぐま園のプッチー 作:むろふし きみこ
絵:しもい まさき
出版社:冨山房インターナショナル
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784902385250
評価スコア 3
評価ランキング 37,202
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本の中の母親と子どもとのやりとりの数々を読むと、自分にも小さい頃こんなこと考えていたなとか、お母さんにこんなことをしてもらったななどと思い出されてました。
    ただ、作者のお子さんをモデルに描かれているということで主観が入ってしまうのでしょうか。こぐま園の子達の中で、結局のところ、「主人公=お子さんが1番優等生」とかなり立てているところが少なからずあったようにも思え気になりました。
    挿絵は柔らかいタッチで可愛いです。

    掲載日:2013/04/05

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / チリとチリリ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット