ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

しろひげパチリくろひげパチリ」 みんなの声

しろひげパチリくろひげパチリ 作:川村 ゆう
絵:梶山 俊夫
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1982年01月
ISBN:9784572002655
評価スコア 3
評価ランキング 36,939
みんなの声 総数 1
「しろひげパチリくろひげパチリ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 梶山俊夫さんの絵が好きで この絵本を読みました
    タイトルは しろひげパチリ くろひげパチリ 何の事だろうと思ったんです

    冨山の越後のおはなしです

    しろひげのしょうやとくろひげのしょうやは 碁を打って楽しんでいたのに・・・・

    しろひげのしょうやが帰って行くと なんと雪の中にオオカミが現れたんです
    おおこわい こわい お話ですが オオカミに出会ったときに むすびをやっている間に逃げ帰ろうと考えていたのです
    もう一つこばんも懐に持っていると聞いて  くろひげおしょうは 付けてきたのです
    欲が出たのでしょうね! 
    身代わりにオオカミに食べられたのは くろひげおしょう
    なぜ? 仲良しで 碁を打っていたのに 
    欲を出したために オオカミに食べられるのです
    戒めでしょうかね?
    梶山さんの 独特な絵のタッチオオカミがこわ〜い!
    はじめは 結末を楽しみにハラハラしましたが・・・・  
    欲を出した 黒ひげのしょうやさんは、食べられる運命になるんですね・・くわばら くわばらです

    昔話も  意外性の有るお話でしたが 作者の言いたいことが なかなか分かりにくい話でした。

    黒ひげじいさんが オオカミに食べられるのですが碁をうつ相手がいなくて淋しくなるのでは?
    気になりました。

    掲載日:2010/07/12

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット