タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。

おむすびころりんあまりおすすめしない みんなの声

おむすびころりん 作:舟崎 克彦
絵:宮本えつよし
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1998年03月
ISBN:9784323030654
評価スコア 2.5
評価ランキング 68,888
みんなの声 総数 1
「おむすびころりん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

あまりおすすめしない みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 昔話の仕掛け絵本、現代版?

    絵が現代版で・・・・おむすびころりんの昔話はよくわかるのですが・・・ 
    どうも この仕掛け絵本にするのが良いのかと、思いながら読んでました。
    木村 祐一さんの構成で 文=船崎克彦と表紙を見て図書館で見つけて読んだのですが・・・・

    子供は この仕掛け絵本を楽しんでいるのでしょうね?

    昔話が 今でも言い伝えられているのは、 みんなの心に楽しさや おかしさ 不思議さなどが 伝わるからだと思うのです

    素話で 語りを聞く時、自分で想像する楽しさが有ると思うのです。

    おむすびころりんは 素話の方が良いと私は この絵本を見て思いました。(ちょっと 昔人間の愚痴ですかね?)

    掲載日:2010/07/13

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『くろくんとちいさいしろくん』発売記念  イベントレポート&インタビュー!

みんなの声(1人)

絵本の評価(2.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット