だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

うみべのいちにち」 みんなの声

うみべのいちにち 作:ナタリー・テュアル
絵:イリヤ・グリーン
訳:とき ありえ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年07月
ISBN:9784062830478
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,210
みんなの声 総数 3
「うみべのいちにち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 海辺で遊ぶ兄と妹。
    海辺の砂とあちこちの小石や貝殻や海藻で、お城遊びです。
    海辺はごっこ遊びに最高の舞台ですね。
    二人の仲の良いぶん、お話が膨らんでいきます。
    お話に余韻があって、夏の始まりよりも、終わり頃がピッタリの絵本かもしれません。
    でも、海は引いては満ちてくるもの。
    くれぐれも波にご用心。
    この部分は海に行く前に伝えましょう。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 甘くないおしゃれな挿絵

    少し小さめサイズの絵本です。
    お兄ちゃんと妹の、海辺での遊びの様子が描かれています。
    特にストーリーがあるわけではないのですが、兄妹のやりとりと、そのかわいらしい姿を見ているだけで、さわやかな気分になってきます。
    甘くないおしゃれな挿絵がとても素敵でした。色合いも独特で、飾っておきたくなるものばかりでした。

    掲載日:2015/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海岸へ

    この絵本を読んだら、海岸に行きたくなっちゃう感じの絵本でした!!海辺で遊ぶ楽しい遊びが載っていてとっても読んでいて楽しかったです。子供は特に砂のお城みたいなものを作っていたのが面白そうに見えていたらしく、喜んで見てました。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット