なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

だんどん だんどん」 みんなの声

だんどん だんどん 作:内田 麟太郎
絵:かつらこ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784569780498
評価スコア 3.56
評価ランキング 31,357
みんなの声 総数 8
「だんどん だんどん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 中はどんななんだろう

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    はじめは真っ白だったのに,いろんなものが中に入って,どんどんおかしな生き物?になっていくだんどん.そもそもだんどんっていったい何なんだろう.みんなが喜んで中に入っていくところを見ると,悪いやつじゃなさそうですね.
    だんどんが通り過ぎていく風景もよくよく見ると面白くて,森の場面で走ってるきのこがかわいくていいなと思いました.
    ちなみに息子に中に入りたいか聞いてみると,入ってみたいそうです.

    掲載日:2015/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怪しげないきもの

    このお話は、だんどんという何とも怪しげないきものが主人公のお話でした。このだんどんは動物を次から次へと自分の体の中にのせていき自分のかたちも変化させていきました。その奇妙さがうちの子のツボにはまっていました!!

    掲載日:2015/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 謎の存在

    「だんどん」、謎の存在です・・・
    動物が次々に入っていって、だんどんが吸収して、自分の一部にしてしまっている。
    私は、そんなふうに感じたので、絵本なのに恐くなりました。
    きっと、読む人によって、さまざまな受け取り方がある絵本なのでしょうね。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次男坊、大のお気に入り。

    • みかっけさん
    • 30代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    なんなのかはわからないけど(笑)
    だんどんの中に入れて入れてと入っていく生き物たち。
    あらまあ、あらまあ〜。とか
    だんどんはこんなになりました〜とか、幾度となく繰り返す言葉をすっかり覚えてしまい、読んで!と持ってくるよりも自分から読んでくれる本です。
    ナンセンス絵本と言われる本が今はとても楽しい様で、特に内田さんの作品を選ぶ事が多く、次はどんな作品を選ぶのかも私の楽しみになっています(^ー^)

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ナンセンスです

    まさに、ナンセンス絵本です。

    「だんどん だんどん」と、何だかよくわからない「だんどん」。

    そこへ、なぜか様々な動物や車までもが入っていきます。
    とんでもない形になって、空高く飛んでいく・・・

    言葉では、上手く説明できないので、ナンセンス好きの方、ぜひ1度読んでみて下さい!!

    掲載日:2012/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれ まあ

    タイトルと顔の面白さに惹かれて選びました。

    ぶたさんの丸顔や牛さんの丸顔、おたふく顔に笑えます。

    文章も短く「あれ まあ  あれ まあ」と言っている内に、「だんど

    ん だんどん」って、飛んで行ってしまうんですから、呆気にとられて

    しまいますが、顔をみていると吹き出してしまいます。

    なんだか訳がわからないけど、楽しいです!

    ナンセンス絵本です!

    掲載日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • だんどんとは・・・?

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    あ〜またナンセンス絵本ですな〜
    いきなりだんどんがやってきましたって?「だんどんって何?」な〜んて考えている間もなく、なぜだかみんなに好かれて、中に入ってしまうと
    これがまた変身していくんですよ

    子どもにはこの辺が楽しいらしい
    理屈抜きで笑っちゃうんですね
    おかめの顔にはこちらも噴き出しちゃいましたが・・・・
    どーこへ飛んでいったのかしら・・・
    次はあなたの近くかも・・・・

    掲載日:2011/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりへん・・・

    3歳10ヶ月の息子に読んでやりました。内田麟太郎さんの本はやっぱり感覚が合いませんね・・・。今回も変なお話でした。

    だんどんだんどんという生き物?がやってきて、つぎつぎに中に入れてーと飲み込まれていきます。飲み込まれるとだんどんだんどんの表面に飲み込まれたものの一部が出てきます。たとえばブタが飲み込まれるとブタの鼻がでてきます。キリンが飲み込まれると、長いまだら模様の首がでてきます・・・という感じで。どんどんどんどんいろいろな飲み込まれて、それがいろいろな形で表に表現されていく・・・

    だんどんシリーズ二作目のようなスタートでちょっと最初からつまづきを感じました。そして、わけのわからない展開・・・。麟太郎ワールドですね。この特徴的な世界が好きな方にはぜひ読んであげてください。

    掲載日:2011/07/12

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ともだちや / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / きょだいな きょだいな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット