だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

とびだす・ひろがる!のりものえほん」 みんなの声

とびだす・ひろがる!のりものえほん 作:古川 正和
絵:本信 公久
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2000年11月
ISBN:9784031270403
評価スコア 4.11
評価ランキング 17,677
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 図書館で借りてみました。表紙に息子の大好きな消防車がドーンとあり、しかも、運転手が犬です。なんともかわいくて手に取りました。

    紙が厚めなので、長く読めそうです。どのページも仕掛けがあるので、子供は自分で何度もめくっていました。こういうめくると、大きく広がる絵本は楽しいみたいです。

    どの乗り物も、動物が違うので飽きないし、男の子が好きな乗り物ばかりなので、好むと思います。

    販売移動車で、仕掛けを開くと大きなアイスクリーム売り場になり、圧巻でした。普段知らない車でしたが、何度もアイスクリームのところをめくっていました。

    掲載日:2013/03/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人も楽しめるしかけ絵本

    乗り物、特に建設車両が好きな息子のために購入しました。

    清掃車を開くと、ダンプカーとショベルカーが登場するページがお気に入りのようです。
    また、運転手などに様々な動物が現れてキュートです。

    親子ともども気にいったので、のりもの絵本2も買ってしまいました。

    掲載日:2011/08/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 簡単、楽しい!仕掛け絵本

    本屋さんで息子の為に絵本を選んでいた時、なかなか興味を示さなかった息子が、目の色を変えてくいついたのが、この絵本でした。

    男の子は乗り物絵本が好きですが、この絵本は、ただ単に車が表示されている絵本とは異なり、簡単な仕掛けで、絵本がぐっと広がり、そんなに乗り物に興味のない母親の私も、見ていて、わぁ!っと楽しいです。仕掛けを開く前に、ぐっと溜めて、盛り上げて仕掛けを開くと、息子も喜び、何度も閉じて開けてを繰り返しています。この仕掛けが、とても簡単、丈夫にできていて、小さな子供にも簡単にでき、少々手荒に扱っても、案外大丈夫なのです。

    もうひとつ楽しいのが、乗り物を運転しているのが、猫だったり、豚だったりで、息子は、乗り物だけでなく、動物も指して”にゃんにゃん”、”ワンワン”と言って、動物にも反応しています。

    乗り物絵本はちょっと。。。と思っているお母さんも一緒に楽しめる絵本です。

    掲載日:2010/01/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 男の子にぴったり★

    1歳の時。
    知人から頂きました♪

    なんでも破いてしまう年頃のわりには、
    丈夫なのか、破きにくいのか・・

    なかなか壊れる事もなく、
    喜んでめくっていましたよ!!

    乗り物も、分かりやすいので
    男の子にぴったりだと思います!
    シリーズになってるので、プレゼントにも
    良いんじゃないでしょうか?

    掲載日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 車は女の子も夢中!

    車の本といえば男の子向けと考えがちですが、この本はページをめくると広がる面白さもあり、女の子も集中してみています。
    はじめて聞く名前もあり、「ちょーぼーちゃ(消防車)」「ぴーぽー(救急車)」など先生の真似をしてしゃべる姿が可愛いです。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワクワクドキドキ!

    子どもが1歳の時に、頂いた絵本です。

    仕掛け絵本なんですが、とっても可愛らしく、小さな子どもでも楽しめるようになっています。

    仕掛け絵本というと、破られやすい印象がありますが、コレは割と破られにくいと思いますよ。
    我が家は1歳の頃から見ていますが、いまだにどこも破られていません。

    うちの子は男の子なので、小さい頃から乗り物に興味津々でした。
    そんな子にはピッタリの絵本です!!

    乗り物に乗っている運転手さんや、他の登場人物が動物なのも、子どもにとってはとても馴染みやすいと思います。

    掲載日:2009/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分で遊べる。

    大好きなパワーショベルの部分を動かして
    とても嬉しそうにしています。
    特に難しいしかけではないので
    勝手に動かして遊べるところがよいです。
    知っている動物に反応するので
    一緒に見ている私も息子の成長を感じて楽しいです。

    掲載日:2009/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度見てもドキドキ

    どこのお宅でも同じではないかと思いますが、
    我が家のこの本もテープがあちこちに・・・
    小さな本ですが、しかけが大胆でとても大きく広がります。
    大人もついつい「じゃじゃーん」なんて効果音をつけて
    大げさに開いてしまいます。
    とにかくしかけが気になって仕方がないようで、
    文章なんてまったく読ませてもらえません。
    生まれたときから持っていますが、いまだに一度も
    読めたことがないほどです。
    それだけ毎回ドキドキさせてくれるしかけなのだと思います。
    乗り物大好きの男の子におススメです。

    掲載日:2009/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子は大好き

    男の子は乗り物の本と聞いただけで、興味を示すのに、
    この本はさらにしかけつき。
    ますます興味を持ってみてくれました。
    大きく広がるので、迫力もあります。
    なんどもしかけを広げたので、すでにボロボロでセロハンテープで補強していますが・・・。
    男のなら、絶対に気に入ると思う一冊です。

    掲載日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力の仕掛け絵本

    • しゆまさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子1歳

    たくさんの働く車がでてくる仕掛け絵本。
    スペースシャトルやカーキャリアは大きく広がって特に迫力満点。
    息子の大のお気に入りページ。
    声を上げて大喜び。
    文章を読み終わるのが待ちきれなくて、すぐにめくりたがります。

    掲載日:2008/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぞうくんのさんぽ / うずらちゃんのかくれんぼ / ねんね / くっついた / おたすけこびと

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット