十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

なおしてなおしたせんせい」 みんなの声

なおしてなおしたせんせい 作:コルネイ・チュコフスキー
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1985年06月
ISBN:9784577005422
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,019
みんなの声 総数 2
「なおしてなおしたせんせい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心優しい先生です

    2歳11ヶ月の息子に読んでやりました。お医者さんのことを知ってもらいたいと思ったのです。

    なおしてなおした先生は、どんな動物の病気や怪我でも治してしまう先生です。獣医とはちょっと違って、動物たちが自ら医者にかかるところ。動物たちの腕や足に包帯が巻かれているのが案外違和感なく見られます。すずめのちゅるちゅるが蛇にかまれ、ちゅるちゅるが医者に運ばれ、治療されるというお話です。とてもシンプルですし、あまり殺伐としたシーンもない本です。

    大事に動物と接し、人間と変わりなく診察して、治癒していく様子は命の重要を教えていくことができる絵本だなと思いました。お医者さんになりたいお子さんや動物が好きなお子さんに読んであげたい本ですね。

    掲載日:2010/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • これぞ子供の想像の世界

    2歳の息子のために、図書館で借りてきて読みました。

    もりのやさしいおいしゃさん、なおして・なおしたせんせいと、患者である森の動物たちのふれ合いが描かれています。

    単に動物を擬人化しただけではないようです。人間であるせんせいが、動物を診ているのですから。風邪をひいたら病院に行く人間と違って、森に住む動物たちは怪我をした時、どうするんだろう?そんな子供の疑問をついて、すうっと森の中に引き込んでくれます。

    でも、人間が動物を治してやっているという構図で描かれていないところがすばらしいです。せんせいは淡々と仕事をこなしていますし、動物たちは森の仲間の一人としてせんせいを慕い、頼りにしているようです。

    1ページごとにカラーとモノクロになっている絵も味があります。読んでいる人もだんだんと森の中に入っていってしまいます。

    掲載日:2010/07/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット