レモンちゃん  レモンちゃん  レモンちゃん  の試し読みができます!
作・絵: さとう めぐみ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
レ、レ、レ、レモン、モン♪ ステキな おともだち できるかな〜♪

雨ごいの少年ピック」 みんなの声

雨ごいの少年ピック 作・絵:ウィズネスキー
訳:寺岡 襄
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,359+税
発行日:1993年03月
ISBN:9784033283708
評価スコア 4
評価ランキング 23,696
みんなの声 総数 1
「雨ごいの少年ピック」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 古代マヤのお話の迫力に感動!

    日照り続きで人々は困っていました
    雨の神チャック様にお願いするというマヤの人々の習わしがあるのでdす
    ある時 ピックたち子供たちはポッカトック(サッカーと バスケットの混ざった競技)を楽しんでいて、子ども心に雨が欲しくて・・・
    「神様は、ぼくたちを苦しませるしか、能がないのだろうか」とピックが言うと 雨の神チャックが現れて なんと恐ろしい鬼のような怖い姿
    大きくて 子供のピックからしたら恐ろしいもの

    絵が 切り絵のようで独特な迫力を醸し出していてすごいな〜と思いました
    お話も、マヤの人々の願い 雨を降らしてもらうために 子供のピックト 雨の神チャックが ポッカトックの勝負をするのです。

    長いお話ですが ジャガーやケツァール(鶏) 井戸の神セノーテ様が出てきて応援してくれます
    もちろんお父さんが この知恵を授けてくれたのですが
    雨は 人間だけでなく 動物たちにとっても大切な物なのです!
    だからみんなが ピックを応援してくれたのです

    このマヤのお話はなるほどと思わされました。
    今 日本では梅雨で雨が降り被害が出ていて もううんざりと言う人の声を聞きますが・・・・

    雨の恵みのおかげで 生きていることを マヤのこのお話から学びました。
    いい話ですので 子供たちにも 機会を見つけて伝えられたらと思いながら・・・・・

    掲載日:2010/07/14

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。


道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット