うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ありがとうしょうぼうじどうしゃ」 みんなの声

ありがとうしょうぼうじどうしゃ 作:内田 麟太郎
絵:西村 繁男
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,280+税
発行日:2009年07月
ISBN:9784564018299
評価スコア 4.26
評価ランキング 13,897
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • かっこいい消防士

    この話には森の山火事を消すかっこいい消防士のお話でした。カッパたちも消防士たちを助けて、動物たちを誘導していたのもかっこよかったみたいです。うちの子は将来かっぱと一緒に火を消せるんだったら消防士になりたいそうです。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • なぜ河童?

    のりもの好きの息子のために図書館で借りてきました。
    次々と消防自動車が到着して、山火事を消します。

    この絵本のよいところは、ところどころ字のないページがあって、ゆっくりと立ち止まって絵本の集中できるところ。
    昔懐かしいふるさとを感じます。

    それにしても・・・なぜ河童?
    別に河童でもいいのですが、内容からしてもそれほど必然性を感じられず、いまいち感情移入できませんでした。

    掲載日:2016/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • カッパたちも協力

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    山火事が起きてしまい、消防自動車たちが出動します。
    そしてカッパたちも協力してくれます。こどもはカッパが出たのが気に入ったみたい?
    火がどんどんひろがっていくことも驚きだったようです。
    火はこわいのよーということが学べたのではないかな。

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 協力して火を消そう

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    我が家は内田麟太郎さん・西村繁男さんコンビの絵本が大好きです.
    カッパと消防車の描かれた表紙を見て,いったいどんな物語なのかわくわくしました.
    山火事を消防隊とカッパ達が協力して消火するお話でした.さりげなくカッパが道路整理を買って出たり,カッパと人間が共生してるなんて面白いと思ってしまいました.しかし,一緒に読んでた5歳の息子はその点には違和感を感じなかったようです.子どもの方が柔軟に他者を受け入れることができるんですかね.
    短く分かりやすい文章ですが,早く火を消さなければという緊迫感がとても伝わってきます.
    母と一緒に読んだ後,息子は今度は一人で読もうと頑張っていました.平仮名,カタカナを覚えた子が自分で読んでみるのにちょうどよさそうです.

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 河童!

    数ある消防自動車絵本の中でも、個人的に面白さTOP5に入る絵本です。

    まず、なぜ河童?笑
    池の水をくみ上げるときなど、消防士さんたちのお手伝いを率先してやっているとても優しい河童たち。
    息子もこの消防自動車と河童という組み合わせはなかなか楽しかったようです。

    掲載日:2015/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜかありそうな風景

    はたらく車が大好きな4歳の息子が、図書館で自分で選んで借りてきました。
    なんか変わった絵だなぁと思ったら、西村繁男さんの絵でした。文章は内田麟太郎さん。このコンビの描いた絵本は『がたごとがたごと』や「おでんさむらいシリーズ」など、大好きな絵本がたくさんあります。
    消防士とカッパが協力して山火事の消火作業をするというのは、よく考えると不思議な絵なのですが、なぜかありそうな風景な気がするところがすごいなぁと思います。
    やっぱり西村繁男さんの絵は素敵です。

    掲載日:2014/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜか河童

    車好きの2歳9か月の息子が、図書館で選びました。

    山火事を消防自動車が消しに行くというストーリーですが、
    なぜか河童が出てきて、いろいろ手伝ってくれます。
    山の動物たちや虫たちもたくさん出てきます。
    空気マスクなどをつけて消防士さんたちが消化するという、結構リアルな消火活動なのに、なぜ河童なんだろう。

    …でも、何回か読むうちに、とても味のある良い本だと思いました。
    山の生物たちを大切に描いた著者さんたちの心意気がステキで、
    息子にもそれが伝わったらと思うようになりました。
    また絵の雰囲気も、その文にとてもマッチしているんです。

    息子は、その私の願いが通じたのかどうかはわかりませんが、
    とても気に入ったようです。
    動物たちになり代わって「しょうぼうしさん、ありがとう!」と言っていました。
    単純ですが、結構良い本だと思います。

    掲載日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 山火事を消す!

    山火事を消すまでの消防士さんの様子が描かれています。臨場感や迫力にはかけますが、カッパとの連携、触れ合いがこの絵本の面白い所だと思います。子ども達は、山火事の現場に一番乗りした「あかバイたい」の場面が興味あったようです。なかなか個性的な絵本でした。

    掲載日:2013/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い乗り物絵本

    消防自動車の迫力はないですが面白のりものえほんです。
    カッパが手伝って消火活動したり誘導したり
    絵の細かな部分を見ていると楽しいですが
    お話的にはドングリ山の火事を消す、ということで
    もっとびっくりするような出来事があればインパクトあるのに
    絵が面白いだけに残念かな。

    掲載日:2012/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで協力!!

    消防車が大好きな息子でいろんな消防車が火を消しているので楽しめました。どうぶつと人間、協力して火を消すのが良かったです。ウーウーウーという音が今にも聞こえてくるような感じの絵でした。
    細かくいろんな絵が書いてあるのも子供がいろいろ想像できてよかったです。

    掲載日:2011/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.26)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット