モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

アンティークFUGA(6) 永遠なる者たち」 みんなの声

アンティークFUGA(6) 永遠なる者たち 作:あんびる やすこ
絵:十々夜
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2010年07月
ISBN:9784265072279
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,019
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 外伝が待ちきれない!

    全六巻、おもしろくておもしろくて
    どどどーっとハマって読みきってしまいました。
    両親が帰ってきた後、
    風雅と、つくも神のふたりが
    どのようなラストになるのかどきどきしていましたが、
    なーるほどという展開で、
    今後の外伝という形につながるように
    終わってくれて一安心でした。
    あまり書くとネタバレになってしまうのですが、
    とりあえず、風雅としゃなとゆいの
    3兄弟の絆は永遠っぽい感じですよ!

    掲載日:2011/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • とうとう、シリーズ最終巻!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    うちの子どもたちが大好きな「あんびるやすこさん」のシリーズものです。
    ただし、このシリーズは普段作者が描いている作品よりも、読者年齢が少し高そうです。お薦めは小学校高学年くらいから、中学生・高校生くらいかな?
    アンティークに興味のある人、あんびるさんの作品が好きな人には特にお薦めです。
    今回はシリーズ最終巻とあって、イラストを担当されてきた十々夜さんの漫画ページも数ページあり、ファンの子どもたちにはたまらない魅力となりそうです。
    お話的には予想通りの大円団で、最後まで楽しく読めました。

    この作品の面白さは、主人公たちが出会うアンティークに宿っている「つくも神」たちとの出会いではないでしょうか?

    現代は使い捨ての時代ですが、この本を機に、読んだ子どもたちが自分の身の回りの物を大切にしてくれるといいな〜、と思いました。

    掲載日:2010/09/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット