アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

いたずらビリーとほしワッペン」 みんなの声

いたずらビリーとほしワッペン 作・絵:パット・ハッチンス
訳:いぬい ゆみこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1995年12月
ISBN:9784032025101
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,676
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ビリーがいいこ?

    いたずらビリーは、それはもういたずらな男の子!!
    今までのこのシリーズを見ていても、驚くほどです。
    だけど、なぜかにくめないビリーにはまってます。
    今回もビリーはいろんないたずら?わるさ?をするのですが、
    かいじゅうの学校では、それは素晴らしいこと!!
    なので、ほしワッペンを先生からもらっていくんです。
    初めは、いやがっていた学校も、最後は大好きなところに
    なったみたいですよ(笑)♪
    よかった、よかった!!

    掲載日:2015/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い

    いたずら怪獣のビリーが主人公。ビリーは幼稚園に行きたくないと大泣きするのですが、「いい子にしてたらほしのワッペンもらえるよ」とお姉ちゃんに言われて行ってみると。全然いいこにしてるつもりがないビリー。でも先生は「怪獣らしい」とワッペンをくれるんです。

    なんて心の広い先生。私だったらすぐ怒ってしまうなー。でもこのやり方って使えるのか。私もこの幼稚園の先生みたく褒め殺し(?)作戦で行こうかな。

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなです!!

    小さい子を持つお母さんに読んでほしいと思いました。自分のうちの子もこのビリーみたいに幼稚園に行くときは行きたくないって言って、帰るときは帰りたくないって言います。なんか第三者的に見るとそのストレスも少しはスッキリすると思います。私はちょっと面白かったのでスッキリしたんですが。

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 行けば楽しい幼稚園

    ビリーのシリーズにはまっています。保育園児の息子はとりわけこの巻が好きなようで、ワッペンの数を数えながら、事件を見守っています。

    大人から見ると、これで褒められるの?とびっくりな内容ですが、息子はそういう視点ではなく、保育園に行くときは嫌だけど行くと楽しいという共感や、ワッペンほしいなあというような羨望で見ているようでした(笑)。

    幼稚園、楽しいところだよ、と直接的に描いた絵本よりずっと説得力があると思います。

    掲載日:2011/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園に行きたくない子供におすすめ

    ビリーは初めて幼稚園にいくことになりますが、イヤで泣いてしまいます。

    幼稚園では、かんしゃくをおこしても、怒ってだだをこねても、「怪獣らしくてすてき!」と星のワッペンをたくさんもらえ、みんなに尊敬されます。

    今度は家に帰りたくなくて泣いてドアにしがみつきます。

    最後のビリーがちょっと可愛くて笑えます。実際はそううまくはいかないけど、絵本だから面白いですね。

    掲載日:2011/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいこって?

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    来年から幼稚園に行く息子に読みました
    いい子にしてればほしワッペンがもらえるのですが
    ビリーはいい子にしていたくないし、
    お絵かきも歌もダンスもしたくなく、
    ぐちゃぐちゃ大暴れします
    しかし、かいじゅうの幼稚園ではそんな子が賞賛の嵐!!
    まさに褒めちぎりです。幼稚園にきたくない子への作戦ではなく
    本当にかいじゅう目線ではビリーみたいな子がいい子なのでしょう・・・

    息子が早速気に入ってしまったらしく何度も何度も持ってきます
    やんちゃな息子なので、
    勘違いしないといいなぁと若干不安です・・・

    掲載日:2010/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園に行く前の子に

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    初めて幼稚園に行く日、主人公のビリーは「ようちえんになんか、いきたくないよー。」と大泣きしています。
    それが、幼稚園から帰る時間になると、うちへ帰りたくないと大泣きします。
    なんで、こんなに変わったのでしょうか?ってお話です。

    かいじゅうの幼稚園では、「いい子」の反対が褒められるのです。
    子どもにとって、こんなお話はとても痛快だと思います。
    自分達が普段やったら怒られそうなことを、ビリーがやってのけ、先生が絶賛する・・・聞いていてスカッとするのではないかと思います。

    うちの子供も1回読んでやったら、とても気に入って「これ読んで」ともってくる絵本になりました。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • きっと大物になる!

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    いたずらかいじゅうシリーズは、悪さすればするほど「かいじゅうらしい」となって、面白いですね。

    他のかいじゅうが「ちょっとこわくなる」くらいのビリーの行動って、すごいのだろうな・・・。ビリーを丸ごと認めてくれる先生の器の大きさに感心です。問題児と言われてもおかしくないであろうビリー、家族も先生にも認められてきっと大物になるはず!

    掲載日:2009/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたずらビリーの元気が一番!

    怪獣の保育園も、お絵かきをしたり、歌を歌ったり、ダンスをしたりして人間と変わらないところが平凡な幸せで安心しました。先生は、ビリーの個性を尊重して、大らかに接しているなあと思いました。ご褒美に☆のワッペンも子供の心をとらえていると思いました。ビリーは、子供らしく、大らかに素直に育っていると思いました。賑やかな色がいっぱいで、怪獣に興味が持てそうです。保育園前の子に読んであげると、園での生活の不安がなくなりそうです。子育てのヒントが得られそうです。

    掲載日:2008/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然と笑顔になる絵本

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子3歳

    娘が4歳の頃に大好きだった絵本、
    「世界一わるいかいじゅう」と「いたずらかいじゅうはどこ?」。
    その弟、ビリーの絵本があるなんて知りませんでした。
    しかも、幼稚園に行くぐらいに成長しちゃって!

    何となく、こんな展開かな?と思った通りのストーリーでしたが、
    かいじゅうたちの顔がおもしろい!
    幼稚園に行きたくない、と門にしがみついて泣いてるビリー。
    そのビリーをひきはがそうとひっぱるママとパパ、同じ顔してます(^o^)
    そして、ヘイゼルは…くっついてるだけだし!

    先生もお友だちも、みんな派手でおもしろい顔していて、ニコニコしてて、
    なんだか読んでいて自然と笑顔になる絵本です。
    ☆ワッペンいいなあ。
    我が家でも、元気いっぱいのご褒美にやってみようかな。

    掲載日:2008/09/15

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界じゅうで翻訳され、読み継がれているロングセラー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット