あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

りすでんわ」 みんなの声

りすでんわ 作・絵:高橋 和枝
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2010年09月
ISBN:9784592761440
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,427
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 愛らしいお話です

    人間の世界にある「電話」と言うモノをひいてみようと
    会議で決めたリスさん達。

    その発想からしてなんとも可愛らしいこと。
    なんと粘土で電話機を作り、電線を引いてと
    それらしく出来上がってしまって、
    これからどうなるのかなと娘もワクワクしながら読んでいました。

    電話を使っておばあちゃんに
    きれいなお月様が出ているから見ているかしらと
    電線を伝って聞きに行きます。電線から見るお月様は
    近くてとても大きく見えて子リスには夜の素敵なお散歩のよう。
    絵がとても柔らかで、一緒に月夜の森に連れて行って貰ったように
    うっとりしてしまいます。

    電話どうやって使うのかな?と老婆心ながら心配していた
    私は「そうきたか〜。そうだよね〜」と関心してしまいました。
    他のリスたちは何を伝えたくてこの電話を使うのだろうね。と
    親子で楽しく話しました。

    掲載日:2011/02/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • おもしろい通話方法

    このお話は、リスたちが人間の使っている電話を見てマネしてそれを作っていました。でも、マネなので本当の電話みたいに通話話できません。そこでリスたちがとった方法は、電線の上を走って話したい相手の所まで行くという方法!!うちの子は「でんわじゃないじゃん」って言って笑っていました。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • ほんわかとあったかいお話

     お月様がきれいだということをおばあちゃんに電話で知らせたいと思ったとたん電線を楽しそうに走っていくりすのこの様子を読んだとたん、教室のあちこちでクスッ、クスッと笑う声が聞こえました。
     きれいなお月様を見せたいというりすのこの優しくて一生懸命な気持ち、りすのこが到着したとき心の底から喜んで迎えてくれたおばあちゃんの優しさが心にしみます。大事件は起こらないけれど、大爆笑の場面もなかったけれど、読み終わった後、ほんわかとあったかい空気につつまれました。
     月のきれいな頃に、読んで(勧めて)あげたい本です。

    掲載日:2011/01/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 本当に可愛くて素敵な1冊

    3歳4ヶ月の息子が図書館で借りてきました。

    本当にかわいらしいお話。
    そして、ふわふわなリスちゃんたちも、
    絵もとてもかわいらしい。

    つるであんだ電話線を通って、
    りすのこがおばあちゃんに綺麗な月夜だということを伝えることも。
    実際に会いに行ける電話線は
    本当の電話線より、ずっといいですよね。

    ストーリー展開も、絵の構図がとてもうまいと思います。
    息子もとても気に入ったようでした。
    素敵な一冊です。

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • りすでんわの素敵さ

    「ためしよみ」で気になって
    図書館にリクエストして
    じ〜っくり読みました

    かわいいです〜♪

    表紙の黒電話
    話す方に耳をつけて
    首を傾げて見えるりすさんの
    愛らしいこと!

    おはなしの内容も
    なんともかわいらしいのです

    人間の真似なのですが
    表面的な(^^ゞ
    いわゆる真似っこなんです

    でも、さすが、りすの得意技で
    さささっと
    電線を走って渡って・・・

    やぎさん郵便じゃないけど(^^ゞ
    結局出かけちゃうって
    直接おはなしになっちゃうけど
    でも、やっぱり、見えない相手に話すより
    りすさんたちみたいに
    直接逢ってお話した方が
    楽しいし、と〜ってもいいことなんですよね

    携帯、メールが主流の人間達も
    ちょっと考えてほしいかも

    アナログ&昭和なおばさんは
    大好きな内容でありました(^^ゞ

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い絵本

    5歳長女が図書館で借りた絵本です。小さなサイズで、「これ物語?」なんて思っていましたが、ちゃんとした可愛いお話になっています。

    りすたちが人間の世界の電話を知って、自分たちも作ってみようとがんばるお話です。長女は頑張るりす達に「通じないよー」などつっこみまくっていましたが。

    近くで電話をするおばあちゃんと孫のりすが出てくるのですが、とても微笑ましく癒されました。

    掲載日:2013/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伝わる

    リスの世界にも電話がつながって
    そのかけ方ってどうするの??っていう話でした。
    子リスのおばあちゃん地まで電線を走っていくという
    勘違いもかわいいですよね。

    街中でも見ませんか?という問いかけにも、
    なんだか納得してしまいました。

    電話の掛け方も、だんだん覚えていくんでしょうね。

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像と違ってた

    いい意味で想像と違ってました。でもとってもかわいらしい絵本ですよ。町で電話というものがあることを知り、作ってみますが、使い方がわからず・・・。それでどうするか考えた結果・・。それがまたかわいい!!にこにこしながら読んでしまいました。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い

    手のひらサイズの可愛い絵本ですが、内容もほのぼのとしてとても可愛いです。電話が開通したのですが、りすのこは使い方がわからなくて頭をひねって考えます。綺麗な月の晩におばあちゃんがちゃんと見ているか心配になったのです。りすのこは、伝染を伝わって電信柱をとととっとかけ昇っておばあちゃんのお家の受話器でおばあちゃんの顔を見ながら、「もしもし おばあちゃん? でんわです。今日は月がとっても綺麗だよ!」 なんと素晴しい名案でしょう・・・・おばあちゃんは、そんな電話なら毎日お願いしたいでしょう!とても可愛くて抱きしめたくなります。「りすでんわ」が羨ましくなりました。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勘違いと思いやり

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    可愛らしいリスの、何とも可愛らしいお話です。
    主人公の“ちょっとした勘違い”と“ささやかな思いやり”に、
    クスっと笑ってしまったり、優しい気持ちになります。
    のんびり、ゆったりと流れる時間を感じました。
    終盤に夜の場面が登場するお話ですし、
    寝る前の読み聞かせに用いると、穏やかな気持ちで眠れそうです。

    掲載日:2011/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット