モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

すこしはきれいに」 みんなの声

すこしはきれいに 作・絵:いとう ひろし
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2000年04月
ISBN:9784061938120
評価スコア 4.06
評価ランキング 18,105
みんなの声 総数 15
「すこしはきれいに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 自分で! 良い子になれたね

    お母さん お父さんに 言われると反抗
     
    親にしてみれば 子育ても 大変ですが・・・・
    子どもは 親のこと試しているようなところがあるんです
     
    はみがきを絞り出して ママはカンカンです

    でも・・・・ おさると間違えられたら・・・・大変だ 
    やっぱり ママもパパも大好きなんですよ

    自分からやる気になったのですね! 
    言われると反抗していたのに 自分からやると 素直になれる
    子どもの心理をうまく捕らえた  いとうさんの絵本 うまいですね!

    子どもの表情も 最高!
     
    でも・・・・こんなに早く 素直になったら・・・・
    ちょっと 気味が悪いかな??

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい子になったね

     反抗期?の男の子のお話。
     パパとママがなにを言っても「イヤ」、こんな時期ありますよね。
     男の子の気持ちもわかるけれど、ママはたいへんです。ママのおこる声が、聞こえてきそう、、、。

     最後は、髪もすっきり切りました。いい子になった男の子が、ほほえましいなと思いました。

     子どもの反抗期はちょっと大変だけど、しかたがないですね。
     ほのぼのした絵が楽しかったです

    掲載日:2014/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさに息子のこと

    イヤイヤ真っ盛りの息子。
    最近は外から帰っても手を洗わないと言いだし困ってました。
    そんな時に偶然見つけたこの絵本。
    何でもイヤイヤの主人公の男の子と息子が一緒だったので、
    息子も笑ってました。
    もちろん私も笑えました。
    「綺麗にしないとママも間違えちゃうかも。
    そうしたら悲しいね」と言いながら手洗いや歯磨きをやってます。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ち

    “イヤイヤ”の時期の、男の子の姿を描いたお話です。

    着替え等、身の回りの事をやろうとしない姿が、はっきりと描かれている所が、子ども達が見るのには分かりやすくて良いなぁと思いました。

    そして、サルと間違えられては困ると清潔にしようと考え直すのも良い事だと感じました。

    きっかけはどうであれ、子ども自身が変わろうとするきっかけを掴む事が出来る絵本のように感じました。

    是非、イヤイヤな時期の子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • いかにもいとうひろし作品らしい

    いとうひろしのしつけ絵本三部作といっていいのでしょうか。

    お母さんの言うことを聞かない男の子のお話なので、7歳の息子にも受けていました。

    対象年齢が1歳半ぐらいからとあるのですがね「ばいきんも びょうきも こわくない」という文で、頭を少しかしげてしまいました。「ばいきん」って1歳半ぐらいの子ってイメージつくのかな?と。

    おさるが出てくるのは、いかにもいとうひろし作品らしいですね。

    おもしろいと思いますが、対象年齢はもう少し高くてもいいのかなと思いました。

    掲載日:2008/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分自身に!

    もちろん子供の絵本なんだけれど、かたずけが嫌いで、疲れると無精になったりする私に忠告してくれている絵本に思われます。
    絵本は子供だけの為にあるんでなく、大人のためにも必要なんだと思います。大人から注意されないから、絵本から学べば、自尊心も傷つかなくていいしので、これからの老後に絵本が必要ではと思います。
    この絵本は、第一反抗期の頃に読んであげるのに特に役にたつとおもいます。しつけに役立つし、年齢問わずです。
    絵もほのぼのとしてかわいいしお薦めの絵本です。

    掲載日:2008/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめのいっぽをふみだして

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    いとうひろしさんのちびっこ絵本?

    えほん・はじめのいっぽ・・・なるほどなぁ・・・
    赤ちゃんからちょっといやいやの時期を越えた子どもっていろんな事に「はじめの一歩」なんですよね。
    他のお話も読んでみたいと思うほのぼのした成長を促すお話でした。

    おかあさんのいうこともおとうさんのいうこともきかないもん!!
    いやいやの時期の男の子!

    どろんこできのぼりしておさるになってやる!
    でもおさるとぼくを間違えたらどうしよう・・??この悩みが可愛いですね。

    やっぱりおとうさん・おかあさんは大好きなんだなぁ・・とうれしくなるお話でした。

    聞いている子どもたちも「うんうん」とうなずいていたから共感するところあるんだろうな・・

    掲載日:2008/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 成長の一歩

    主人公のぼくはイヤイヤ期の真っ只中。
    誰の言うことも聞かないし、手も洗わない、うがいもしない、歯も磨かない・・・。
    ぼくがお猿の仲間になり、両親がお猿をぼくと間違えて連れて帰ってしまうところが可笑しかったです。

    そんなぼくが「ちょっとぐらい言うこときこうかな」と、自らやってみよう!と思い立つ瞬間に成長の一歩が感じられて良かったです。

    息子は「いいのかな?」「きたないよねぇ」なんて言いながら、ストーリーを楽しんでいました。
    言うことを聞いてくれない時に「おさるになっちゃうよー」と言うと、慌ててそばに飛んできます。

    掲載日:2008/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おお!おさるくん!

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    前半の主人公は、やりたい放題、いやいや放題。
    そのやりたい放題振りに、生の子どもを見るような気がして、「いいぞ、いいぞ」と思っていたら、後半はトーンダウンしてしまいました。
    いわゆる教育的な、歯磨きしよう、手を洗おうという主張が前面に現われてしまって残念でした。
    大好きな いとうひろし作品なので、単純に教訓的な枠にはまってほしくなかったのですが。

    ただ、自分と間違えて、パパとママがおさるを可愛がってしまったらどうしようと主人公が悩むところは、面白かったです。
    おさるシリーズのおさるくんと同じ顔のおさるが出てきたので、おさるくんファンとしては嬉しかったです。
    おさるがバナナをもらって帰っていくところなど、心憎い演出もあり、楽しめました。

    掲載日:2007/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大変良くできました

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳

    最近ママが気に入っている絵本『はじめのいっぽ』シリーズ。
    反抗期(?)の男の子は、もう僕はお母さんの言う事なんて聞かない。手は洗わない、お風呂は入らない、洋服も着替えないとあれもイヤ、これもイヤ。
    身だしなみを整えるのに抵抗なく育った娘には、悪影響にならないかな?と少しは思ったけれど全然大丈夫。

    おさるさんと間違われてちょっと寂しくなった男の子。ちょっとぐらいは言う事聞こうかなと思い直します。
    手ぐらい洗ってもいいかな。歯ぐらい磨いてもいいかな。と、男の子がきちんと出来るようになるたびに「えらいね、良く出来ました」と褒める娘の姿がありました。

    「そうだね、おてて洗うと気持ちいいね」などと相槌を打ちながら読んでいます。
    もちろん、娘がちゃんとできるたびに「大変良く出来ました」と褒めることも忘れません。

    掲載日:2007/05/27

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.06)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット