しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

はじめてのぼうけん7 うわーっ」 みんなの声

はじめてのぼうけん7 うわーっ 作・絵:まつおか たつひで
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:2010年06月
ISBN:9784591118344
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,483
みんなの声 総数 11
「はじめてのぼうけん7 うわーっ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 最後は、うぎゃー!!

    「うわーっ」と驚きの連続です。
    こちらから見ると、えっ!こんなものに、驚いちゃうの!?と思うこともありましたが、苦手なものは苦手なのでしょう。
    なんて余裕でいたら、最後、「うぎゃー!!」と叫びたくなりましたよ。

    掲載日:2015/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も、「うわーっ!」

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘が図書館から借りてきました。

    ねずみが猫を見ては うわーっと飛び上がり、
    かえるがヤモリを見ては、うわーっと飛び上がる絵本。

    なんだわけないな、
    これは3歳の娘には簡単すぎたかな、と思ってると、
    とんでもなかった!

    一番最後には、お母さんが「うわーっ」のシーン。
    なにかと思ってみてみると、
    な、なんと、
    ゴ●●●が!!!

    なんだかそこのゴ●●●の絵だけがとってもリアルで、
    私まで飛び上がりそうになりました。

    ああ、あの触覚がヒクヒクしてるのを見たときの
    ゾッとした感覚がよみがえってくる、ううぅ。

    油断してたらとんでもない一冊でした。

    掲載日:2014/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大型絵本が出て欲しい!

    同じ作者の人気絵本「ぴょーん」とは一味違ったおもしろさ。
    でも、それぞれの「うわーっ」が分かるのは3歳以上くらいからでしょうか?2歳の息子はなんとなく・・・の理解のようでした。

    ラストのオチも、息子は「バッタ・・・?」とのこと。うん、知らないほうが幸せかもね。
    こちらも、「ぴょーん」のような大型絵本があったら、幼稚園や小学校での読み聞かせで盛り上がれそうです。

    掲載日:2014/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑ってました

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    0歳8ヶ月と2歳の子どもに読みました。
    8ヶ月の子の反応が良く声を出して笑っていました。
    私の表情を見て笑っていたというのもあるかもしれません。
    そのものにとって思わず「うわーっ」と悲鳴をあげてしまうものが登場して…というお話。
    最後のページには激しく同意してしまいます。私も飛んで逃げます!
    感情がこもって読めたのか反応が良かった?

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 縦に開いて読みます。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    低年齢向けの小さな絵本です。
    松岡さんの「はじめてのぼうけん」シリーズの1冊で、
    「ぴょーん」と同様、縦に開いてお話が進んでいきます。

    登場するそれぞれの動物やキャラクター(女の子だったり、ママだったり)が、ドキッとする別の生き物が出てきて「うわ〜っ!?」と、ビックリする。
    単純ですが、ページをめくるたびに楽しめます。
    2,3歳くらいのお子さんから小学校低学年くらいの読み聞かせにいかがでしょうか?

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 御馴染み?

    孫の御馴染みのぴょ〜んの続編です。

    園では、「ぴょ〜ん」を今でも、園児がおかあさんに、「ぴょ〜ん」っ

    てやってもらっています。「うわーっ」も、孫を抱いて後にひいてスキ

    ンシップしてやりました。重たくなったなあって思いました。

    掲載日:2012/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママが叫んだ後は

    0〜2歳児の親子のお話会で読んでました
    人気絵本「ぴょーん」の続編なんですね
    「うわーっ」と叫ぶ顔の次に出てくるものは・・・?
    ページがめくられるたびに、興味津々の子どもたちはほのかな笑いが出てきます
    そしてママが叫んだ後にあらわれたのは・・・?
    多くのママたちが納得しながら笑ってました

    赤ちゃん以上にお勧めです

    掲載日:2012/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • びっくり顔!!

    動物や、女の子、おかあさんが、
    それぞれいろんなものにびっくりするのですが、
    そのびっくり顔がたまらなく笑えます!!
    いろんな表情があって、ほんとにおもしろい
    ですよ♪
    最後のページには、私も「うわーっ」って
    言ってしまうようなものがでてきます。
    ちょっとリアルでこわいです・・・。

    掲載日:2011/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飛び跳ねる!!

    娘は「ぴょーん」がお気に入りなので、同じシリーズを図書館で見つけて借りてきました。
    10ヶ月の娘は、やっぱりこのシリーズの絵本は好きみたいです。
    自分でめくりやすい大きさの絵本でもあるので、ひとりでめくって絵を見ては楽しんでいます。
    うわーっっとビックリして飛び跳ねる様子がすごく面白いです。
    読んであげると、こっちが盛り上がってしまいます。
    なんでこれに驚くの?ってのもあって、そこがまた面白いと思います。
    一緒に飛び跳ねて、驚いて、楽しめる絵本です。

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 天敵

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    『ぴょーん』の続編ということで、今度は天敵が登場。
    もちろん、飛び上がるのですが、悲鳴に近いもの。
    後半は、え?こんなものが苦手?の世界です。
    ラストは、台所にお出ましになる、あの、悲鳴ものです。
    苦手な方はお気をつけください。
    ということで、発想としては面白いので、
    幼児以上くらいなら盛り上げにいいかな、と思いますが、
    私的には小さい子向けには外してしまいました。
    少し、残念です。

    掲載日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット