だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

くろひげレストラン」 みんなの声

くろひげレストラン 作・絵:西山 直樹
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1993年10月
ISBN:9784569588612
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,183
みんなの声 総数 6
「くろひげレストラン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ふかふかのオムレツ

    泥棒学校の試験に落第してよかった!

    ご自慢のふわふわのオムレツを作ってシェフになれて幸せそう(?)な

    んだけど顔に表れてないところが味がある・・・・

    美味しそうなふわふわのオムレツを食べにくろひげレストランに孫と一

    緒に食べに行きたいです!

    掲載日:2012/02/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人生の転機

    • キャッティーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子7歳、男の子4歳、女の子2歳

    どろぼうの学校があり、
    しかもどろぼうになるための試験があるのには笑えました。
    主人公の『くろひげ』は、どろぼうになる夢があり試験を受けます。
    盗んできたものは、仲間とは違う一風変わったもの。
    どろぼう実技の成績表を手に、涙するくろひげ・・・

    どろぼう学校の試験で盗んだ時の手口も巧妙なのですが
    (盗む行為は絶対にいけませんよ!!!)、
    その後もくろひげはパンくずを『あるもの』に上手く変えます!
    くろひげ自身も自画自賛していますが、天才です。
    この時、私はくろひげがどろぼうではなくなっていることに気付きました。

    これを機に、くろひげの人生が良い転機を迎えます・・・

    良い匂いに誘われ、おや?見覚えのあるお客さんも来ましたよ?
    その珍しいお客さんに、くろひげも気づくかな??

    どろぼう一味は目つきが鋭いので、怖がるお子さんもいるかもしれませんね。
    でも、やわらかくて動きのある絵で、町の人々は温かそうです。
    私的には好きですよ。

    掲載日:2012/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • なにかひとつは取り得がある!

    4歳4ヶ月の息子に読んでやりました。どろぼう学校を落第したくろひげさんがひょんなことからレストランを開くことに。どろぼうの素質(?)はなかったけれど、シェフにいはなれる・・・。誰でも取り得があるもんだと自信が持てるお話ですよ。オムライスがでてくるので、オムライスが好きな子は特に楽しめるのではないでしょうか。まあ、泥棒なんて後ろ向きな職業(?)より、もっと社会貢献のできるシェフのほうが夢もあるし。個人的にはなぜどろぼうからスタートしたのか気になりましたが。息子は意外な展開にちょっと驚いたみたいでしたね。

    掲載日:2011/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 華麗なる転身

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子9歳、男の子7歳

    あやしげな、ひげをはやしたおじさんが出てきて、なにやらどろぼうの修行中。
    どろぼうになれなかったおじさんが次に目指したのは・・・
    ストーリーは、まるで起承転結のようによくできていて、おじさんの涙にひきつけられ、おじさんの機転に目をみはり、ラストはハッピーエンド。
    あまり期待していなかったけれど、読んでみたらとても楽しめましたよ。

    掲載日:2010/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!

    どろぼう学校の生徒のくろひげはという出だしから、私も子供たちも「加古里子さんのどろぼうがっこう」を想像していましたが、この話はなんともほのぼのとした、話で、思わぬ展開もまた、よかったです。

    掲載日:2003/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほわ〜っと幸せな気分になる絵本です

    • ショウコさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子8歳、男の子3歳

    自分のHPの中でもお薦めしている絵本です。絶版になっていて買う事はできないのですが是非図書館で借りて読んでみて下さい。
    泥棒学校を落第したくろひげがひょんな事からふかふかオムレツのレストランを開くまでのお話。
    絵も独特で細部まで工夫が凝らしてあり、なんといってもふかふかオムレツが美味しそう!
    最後には幸せな気持ちになる事間違いなしです!

    掲載日:2003/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット