なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

わたしはひろがる」 みんなの声

わたしはひろがる 作:岸武雄
絵:長谷川 知子
出版社:子どもの未来社
本体価格:\1,700+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784901330855
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,348
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもの心の成長は、大人にかかっている

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子15歳、女の子13歳

    扉に描かれた女の子の、遠くを見つめている力強い目からは、彼女の心がひとまわりもふたまわりも大きくなった印象を受けます。

    彼女が自分の心のなかに、それまでになかったものを受け入れるときに

     わたしが 世界のすべてであった。
     わたしが 世界のすべてであった。

    のように、二回繰り返されるのですが、私には、これがとてもしつこく感じられました。まるで学校で教科書を読まされているかのように。

    それでも、この絵本の彼女のように、子どもたちの心が外へ外へとひろがり、広島の原爆の恐ろしさと平和の大切さを知り、飢えているアフリカの子どもたちや、戦争で苦しんでいる人々のことも考えられるようになってほしいと思います。

    しかし、そのように子どもたちの心の成長を願うならば、やはり大人がそのきっかけやしかけを作ってやるべきだと思います。家庭でも学校でも地域でも、子どもたちの心を成長を手助けしていかなければなりません。

    この絵本では、お母さんから誉められたことや、特別支援学級の子とバディになったことや、広島への家族旅行や田舎に住むおじいさんが話してくれたことが、彼女にいろいろな「気づき」を与えています。

    子どもの心の成長は、大人にかかっています。

    掲載日:2010/07/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • この広い世界

    • 桂はなさん
    • 30代
    • せんせい
    • 千葉県

    6年生の卒業前に読みました。

    「なぜ勉強をするの?」「なぜ人と関わって生きていかなければいけないの?」そんな疑問を持ち始める子たちへの一つの答えだと思います。

    広い世界を知るということは、自分が広がっていくこと。広大な世界は恐ろしいかもしれませんが、自分が大きくなっていく喜びを感じて、自信をもって進んでいってほしいなと思います。

    掲載日:2016/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深い!!

    これは、ぜひ高学年から中学生に読んでほしいと
    思いました。
    視野が狭かった自分から、
    いろんなことを知り、吸収していくという感覚が
    一冊につめこまれています。
    言葉にするのがとても難しいことを
    うまく表現している本だと思います。
    詩のような言葉ですが、
    高学年以上ならきっちり理解できると思います。
    三年生4年生でもそれなりにわかると思いますが
    しっかり響くのはやっぱり高学年かな。
    かわいいファンタジーやナンセンスな絵本も
    楽しいですが、こういう絵本も子供たちに
    読んであげたいと強く思うジャンルです!

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぐりとぐら / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本


『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット