なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

目で見る進化 ダーウィンからDNAまで」 みんなの声

目で見る進化 ダーウィンからDNAまで 作:ロバート・ウィンストン
訳:相良倫子
出版社:さ・え・ら書房
本体価格:\2,800+税
発行日:2009年07月
ISBN:9784378041193
評価スコア 4
評価ランキング 22,560
みんなの声 総数 1
「目で見る進化 ダーウィンからDNAまで」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 専門的だけれど面白い

    「目で見る」シリーズの1冊で、「進化」にスポットが当てられています。
    進化、といえばやはりダーウィン「種の起源」ですよね。
    あるいは、エンドウマメのメンデル。
    学校で習った覚えがあるものの、非常に断片的なものに過ぎなかった私の知識が、この本を読むことでようやく系統だって捕らえられたような気がしました。

    まずはダーウィンの生涯を追うことで、彼がどうやって進化論をまとめあげるに至ったか。
    そして、ダーウィン以後に発見された「遺伝子」について。
    現代では、人間の手によって遺伝子操作がなされるまでにいたっていますよね。
    それでもまだ、「進化」には謎がたくさん残っているんだそうです。

    後半部分では、生命の歴史をたどることで、地球上の生物の進化の過程をおさらいできます。
    こういう生命の歴史があって、さまざまな進化があって、今ここにこうして「私」がいる、、、なんて不思議なんでしょう。

    このシリーズはとても面白く興味深いのですが、内容が高度で専門的、文章も難しいので、科学好きな小学校高学年以上、あるいは中学・高校生くらいがちょうどいいのではないかなと思います。

    掲載日:2010/10/25

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ななちゃんのおかたづけ』書店員さんに話を聞きました

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット