ひよこさん ひよこさん
作: 征矢 清 絵: 林 明子  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

おさるのジョージえいがをみる」 みんなの声

おさるのジョージえいがをみる 原作:M.レイ H.A.レイ
訳:福本 友美子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1999年10月
ISBN:9784001108941
評価スコア 4.32
評価ランキング 13,252
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ジョージのアイデアとお客さんの寛大さ

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    黄色い帽子のおじさんと映画館に来たジョージ。おじさんがポップコーンを買いに席を外したときに、またもいたずらをしでかします。
    ジョージのいたずらは、誰かをびっくりさせてやろうとか悪だくみとは全く無縁で、純粋に好奇心からくるものばかりなので、毎回憎めずに笑って見てられるんですが、さすがに今回はひどいんじゃない?と思いました。
    せっかく楽しみにしてきた映画が途中で中断なんてがっかりするし怒れちゃいそうです。しかし、そこはジョージでした。スクリーンにいろんな影絵を映し出し、お客さんを飽きさせずにすんだんですから。
    いろんないたずらをやらかすのに、最後は毎回ありがとうで終わるジョージのお話はほんと奇跡ですね。

    掲載日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後はなんだかうまくいってしまう

    知りたがり屋のかわいい子ザルのジョージのおはなしは
    いつも何かしら困ったことをしてしまうのですが
    最後は、なんだかうまくいってしまうっていうパターンです。
    わかっているんだけど面白くて、かわいいです。
    でも本当に油断も隙もなくて、黄色い帽子のおじさんも大変です。
    このお話では、映画館のスクリーンの秘密が知りたくて
    映写している部屋に入り込んで、映画は途中で止まってしまいます。
    でも最後はポップコーン片手に映画見物です。

    掲載日:2016/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジョージらしい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    きいろいぼうしのおじさんと映画に行くジョージ。
    どうして映画が映るかが気になってしまい、調査するジョージが実にジョージらしいなーと思いました。
    きいろいぼうしのおじさんもジョージから目を離してはダメよ。今回も騒動が!
    影絵にもこどもは興味を持ったみたいでした。

    掲載日:2016/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは楽しい!

    少し前まで子供と二人で映画をみるなんて

    考えたことがなかったのですが、

    最近やっと映画1本くらいならじっとできるだろうと思い、

    何度か見に行きました。

    大きなスクリーンにはどうやって映っているかなんて

    深く考えず、大きなテレビを見ているといった

    感覚でしょうが、ジョージは気づいてしまったんですね。

    気付いたら最後!それがどうなっているか

    知らないわけにはいきません、それがジョージですから。

    思っている以上のハプニングだったので

    読みながら笑ってしまいましたが、

    映画館でじっとしていないとこうなってしまうと

    いう悪い例になってよかったかもしれませんね。

    掲載日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつもおじさんに「面倒を起こすんじゃないよ」と

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    言われるジョージ。笑 でも、面倒を起こしてこそジョージですよね。笑 ここでも映写機は人の顔を模しています。ただのこざるなのに影絵も作れるジョージは凄い。面倒を起こすのも解決するのもジョージ。このパターンが面白い。笑

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • クラシック映画館

    この絵本に出てきた映写機で放映している映画館は最近ないと思うので、クラシックな感じで素敵でした。おなじみのジョージがハプニングを起こしてしまうのですが、それを影絵なんかをしてカバーしたのがジョージらしかったです。

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 映画館に行ったジョージ

    子供が自分で選んできましたが、「長いお話じゃないかなー」と思っていました。
    最後まで聞いていられないだろうという予想でしたが、気がつけば、最後まで見ていました。
    テレビアニメでなじみがあったことが、大きく影響したのかと思います。

    映画館でも、ハラハラするようなトラブルを起こしますが、なぜか憎めないんですよねー。

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無邪気なジョージ

    アニメですっかり好きになり、娘たちは絵本にも興味を持つようになりました。
    はじめ一緒に見ていたころは「わがままで好き勝手するおさるだなぁ、マネされちゃ困るなぁ‥」なんて思っていたのですが、最近は子供たちのしたいけどできない好奇心を埋めてくれるというか、なんだかすっかり安心してただかわいいなぁという気持ちでジョージのことを見ています。

    この映画館にいくお話もいい人ばかりでジョージが暖かくみんなに見守られてる感じが伝わってきました。

    それにしても黄色い帽子のおじさんは本当に温厚。
    あれくらいでーんと構えて子育てしたいものです。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 影絵が楽しい

    ジョージのファンの息子に読んでやりました。

    映画のしくみが分かっていないと面白さが分からない部分がありましたが、ハプニングについてはそれなりに楽しんで聞いていました。特に、ジョージが手で影絵をする場面は、息子も真似して楽しんでいました。

    「ひとまねこざる」シリーズが気に入ったので、こちらの「おさるのジョージ」のシリーズも何冊か借りて来て読んでみているのですが、1冊あたりのページ数が少なめのせいか、全体の巻数が多いせいかわかりませんが、一つ一つの話が少し単純すぎるような気がしました。

    掲載日:2010/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • お転婆健在

    ジョージのお転婆は映画館でも健在でした。黄色い帽子のおじさんと映画にでかけたジョージのお転婆を描いた本。ハラハラ、ドキドキな部分もありますが、最後はハッピーエンドで楽しいストーリー。興味津々に何かしでかしてしまうけどでも可愛い、そんな姿が娘と重なって微笑ましかったです。ジョージは皆から愛されるキャラクターなんですね。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



音楽家の両親をもつ「ぼく」の心のものがたり

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット