ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

どしゃぶりのひに」 みんなの声

どしゃぶりのひに 作:きむら ゆういち
絵:あべ 弘士
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年1月25日
ISBN:9784062116954
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,858
みんなの声 総数 8
「どしゃぶりのひに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 昼ドラのようだわ〜

    昼ドラ観ていないのにそう思ってしまいました。
    友情なのですか、これは?小さな子どもが読んで
    いても大丈夫?(笑)
    そんなことを思いながらも、でも。
    でもだめなの?種族が違っていたら友達には
    なれないの?そういうのもあっていいでしょう?
    気持ちはガブとメイの側について読みました。
    ちょっと大人っぽい雰囲気になったせいか、娘の
    食いつきがちょっと悪かったです(笑)。
    でも続きを読みます!

    掲載日:2014/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今までとは違う雰囲気?

    あらしのよるにシリーズ第5段。
    ガブもメイも、仲間たち2人の関係がバレてしまいました。
    そして、もう会うな、と告げられてしまいましたが……。

    今回は今までのワクワク感や楽しい感じではありませんでした。
    少し暗く、でもドキドキ感はまだありました。

    お互いに仲間に関係を知られてしまって、もう「ひみつのともだち」
    では無くなってしまいました。
    これから先どうなるかが気になる本です。ぜひ読んでみて下さい。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 苦しい板挟み

    ハラハラドキドキで心配ばかりさせていたメイとガブの交際が、ついにお互いの仲間に知られてしまいました。
    仲間たちからすればアリエナイ関係でした。
    その二人が相手側の情報を探るための「スパイ」役を命じられます。
    友情と仲間たちの思惑との板挟み。
    痛々しいほどの二人を、周りでは様々な動物たちが見守っています。
    逃げ場はありません!!!
    二人の選んだのは川への身投げ(?)。
    このままでは終わりたくない、シリーズ最大の危機でした。
    これしか選択肢はないのでしょうか。
    物語ならではの美学は良いとしても、他の道はなかったのかと思ったりしました。
    命がけで飛び込んだ川は、決して未来を約束してくれていない一冊のエンディング。
    児童書らしからぬ展開だと思いました。

    掲載日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ついにバレます

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    おおかみとヤギの秘密のお友達。
    ついに仲間たちにバレてしまいます。
    お互いの仲間がそれぞれに相手を怪しみ、たくらみを抱えながら二人を合わせます。
    たくさんの動物たちに見つめられ会う二人。
    気持ちも複雑なもので一体どうなってしまうのか、どういう関係になっていくのか、目が離せませんでした。
    どしゃぶりの雨が二人を隠し・・・
    すごく気になる所で今回は終わり。
    続きがとても気になります!!
    息子も続きが気になっておれない様子でした。

    掲載日:2012/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秘密がばれて・・・

    秘密の友情物語も第5作。
    とうとう、秘密がばれてしまいました!
    今まで以上のハラハラドキドキ感が、苦しすぎるほどでした。

    仲間か友達か、究極の選択を迫られる2匹です。
    どうするかと、じっと見つめていたら、最後には友情をとって川に飛び込み、その場面で終わりました。
    あー、なんで続きも一緒に借りてこなかったんだろう・・・
    どうしても、気になります。

    まるでドラマか映画のような、スケールの大きさです。

    掲載日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二人の駆け落ち

    ガブとメイがそれぞれ、仲間に裏切り者扱いされ、相手を騙して利用するようそそのかされる。でも、会うとやはりそんなことができない、、、。命をかけて二人で逃げる決心が素晴らしい。友情(恋?)を守る大切さがわかる本。次回が待ちきれなくなります。

    掲載日:2011/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続き物と知らずに・。

    • がらこさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子4歳

    続き物と知らずに読みました。

    だから、どんないきさつで2人が友達になったのかも知りません。
    それでも、抵抗無く読めました。

    子供には少し文が長いかな?と心配でしたが、読み始めてみると引き込まれるようにじっと聞いていました。

    「どうなったん?どうなるの?」
    と最後が気になる様子でしたので、早速続きを探して読んでやりたいと思います。

    掲載日:2003/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ガブとメイの想い

    • モペットさん
    • 20代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子4歳

    『あらしのよるに』シリーズ5作目。《秘密の友達》もとうとう仲間に知られてしまったガブとメイ。仲間を選ぶか、《秘密の友達》を選ぶか、その選択は本当に難しい。切なくて切なくて、先が読みたいのに、なかなか読み進めることができませんでした。
    結局《秘密の友達》と一緒にいることを選んだ二人。どんなに仲間たちが反対しようとも、ガブを信じ続けたメイ。その思いの深さに感動してしまいました。最終巻までいっきに読んでしまいましょう。

    掲載日:2003/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット