となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

ごんぎつね・夕鶴」 みんなの声

ごんぎつね・夕鶴 作:新美 南吉 木下 順二
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784062826631
評価スコア 4
評価ランキング 22,675
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • イラストの説明がいい!

    新実南吉生誕100年ということで、愛知県は盛り上がっています。

    子どもの頃に読んだきりだったので、読み返そうと思いました。
    この「少年少女日本文学館シリーズ」は、なじみなない物や動植物をイラスト入りで説明してあるので、昔の日用品など大人でも勉強になります。

    おはなし会をしていると、お話の途中で分からない言葉が出ると、「何?」と大声で質問してくる子どもが増えました。
    分からないことがあると、おはなしに集中できないようです。
    話の流れを損なわないように答えるのは難しいです。
    この本も、そういう点では良くないのかも知れませんが、子どもが分からない言葉が嫌で読むのをやめるのはもったいなです。

    美しい日本の風景を思い浮かべながら読める本です。

    掲載日:2013/07/05

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』中根克明さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット