ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

いっしょにあそぼう!みずたまりぴょん」 みんなの声

いっしょにあそぼう!みずたまりぴょん 作:エマ・クエイ
絵:アナ・ウォーカー
訳:まえざわ あきえ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2010年09月
ISBN:9784893259219
評価スコア 3.86
評価ランキング 28,801
みんなの声 総数 6
「いっしょにあそぼう!みずたまりぴょん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雨の季節に

    かわいらしい絵が魅力的で思わず手にとりました
    水たまりが水玉模様になってたり かわいらしいです
    雨も最近多いし いいかなと。雨あがりにお外を歩くのが楽しくなりそうです。
    こどもの反応は まぁまぁでした。水たまりはぴょんととぶのではなく ザブザブはいっていくタイプの息子なのでものたりなかったのかもしれません

    掲載日:2011/08/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • わかるなぁ、メエメの気持ち

    パンダのタンタンと、みみずくのクーとひつじのメエメが水たまりを見つけます。
    水たまりを見つけたらバチャバチャと入るのかと思いきや、
    ぴょーんと跳んで遊びます。

    みんなが跳んでいるけれど、メエメは「ころんで しりもち ついたら
    いたいもん」と言って、跳びません。

    小さい頃からどん臭かった私には、メエメの気持ち、分かるなぁ。
    でも、メエメは、みんなに励まされて頑張りました♪

    メエメが跳んだ時の、タンタンとクーの表情で「どうしたんだろう?」って
    心配しましたが、ホッとする終わり方でした。

    水たまりが水玉模様の布で、さざなみがレースで表現されているのが
    私にはツボでした。

    掲載日:2011/01/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • とべるかな?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    こどもってみずたまりが好きですよねー。
    みずたまりをぴょんととぶ遊びをしますが、ひつじくんは…。
    うちの子たちはぴょんするよりもばちゃっと自らとびこんでいくので親は参ります。まあ幼い子は仕方ないかとは思うのですが。
    ともだちっていいなとも。

    掲載日:2016/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • しりもち

    みずたまりを見つけると、避けて通るのが大人の行動、近寄って行くのが子供の本能?なんて思っています。
    水玉模様の布のみずたまりは、見ているだけでもかわいいですね。
    メエメのチャレンジに、拍手したくなりました。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぴょんってしよう!

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子13歳

    子どもって、みずたまりを見つけると飛んで見たくなりませんか?
    私は子どもの頃、よく跳んだ記憶があります。
    なぜでしょうね?
    汚れるのがいやだから?
    跳べたことによる達成感みたいなのがあるから?
    なんで跳んでみたくなるのかなって思います。
    反対に、子どもって、バシャバシャと入って遊ぶことも好きかな。
    気持ちいいものね。
    みんなはどっちのタイプかな?

    さて、パンダのタンタンと、みみずくのクーとひつじのメエメが、みずたまりを見つけます。
    「ぴょんってしよう!」
    タンタンもクーも跳びます。
    でも、メエメはいやがります。

    確かに、失敗したらどうしようって心配する子もいると思います。

    メエメは、ふたりに励まされて頑張りますが・・・

    ぴょんもいいけど、一緒にバシャバシャも楽しいよね。

    さりげなく、フォローしてあげるともだちがいて良かったな〜と思いました。

    ほんわかした可愛い動物たちの絵と、布を使ってできた水たまり、
    そして、仲良しが伝わってくるお話を読むと、
    優しい気持ちにさせてくれます。

    掲載日:2014/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいかったです

    このお話は、パンダとヒツジ、それからフクロウの三匹が大きな水たまりを発見して、そこを飛び越える遊びをみんなでやるお話でした。でも、ヒツジはなかなか飛ぶ勇気がなくってもじもじしていました。うちの子はそれを見て「早く飛べ〜!」って言って、はやし立てていました。かわいいお話だったのですが、字数が少なかったので小さい子向けですね。

    掲載日:2013/12/24

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット