うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ちいさなククル」 みんなの声

ちいさなククル 作・絵:はんま けいこ
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2010年07月
ISBN:9784477022963
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,105
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 頑張ったね!ククル!

    仲間がいっぱいで楽しい島の様子が、
    ページいっぱいから伝わってきます!

    テナガザルのククルは、いつもお母さんにべったり!
    「おてつだい してくれるかしら?」と聞かれても、
    「おかあさんと いっしょに あそびたいんだもん」と不満顔。

    いつまでもお母さんとくっついていたいだなんて、かわいい!
    けれども、毎日忙しいお母さんは すこし困ってしまいますよね。

    そんな甘えん坊のククルの、はじめての大冒険!
    大丈夫かなあ、ちゃんとひとりで行けるのかなあ、と、
    まるで“はじめてのおつかい”を見守るような気持ちに。

    ひとりで冒険したことによって、
    ククルの世界が ぐんと広がったように思います。

    頑張ったね!ククル!

    掲載日:2013/12/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 冒険

    表紙の絵に魅せられて選びました。

    甘えん坊でおかあさんにべったりのククレの冒険を画いています。

    ククレの憧れの船乗りのガブおじさんに会う為に、一人で海に出かける

    冒険です。森の動物たちに助けながら海までたどり着き、ガブおじさん

    の荷物を積み込むお手伝いをしてククレは自信をつけます。帰りは、森

    に戻るとおとうさんが待っていてくれて肩車で帰るのですが、きっと忙

    しくても心配のあまりククレの後を見守っていたのだと思いました。

    温かい両親と森の仲間達に見守られてこれからもククレは南の海の小さ

    な島のカフェで楽しく暮らしていると思いました。絵がとても可愛くて

    色彩がとても綺麗で魅力的です!

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 海のかなた

     忙しいママから、なかなか離れられないクルル。でも、お父さんの言葉で、クルルは一人で出かけていきます。お父さんは、クルルの後をそっとついて行ってたのかもしれません。
     クルルが双眼鏡で、海のかなたをながめているのが印象的でした。森の中とは全然違う世界を、クルルはどう思ったのでしょう。

     カフェの常連さんたちみんなで、クルルを見守っている感じが、いいなと思いました。

     作者のはんまさんは、沖縄の島でカフェをひらいているそうです。絵本のようなお店なのでしょうか。コーヒーを飲みに行ってみたいなと思いました。

    掲載日:2011/04/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素晴らしい子育て♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    『全ページ立ち読み』で読ませていただきました

    絵本を裏返すと、表紙と裏表紙で1枚の絵になるのでは?
    手に取って、確認したいと思います

    テナガザルの喫茶店\(◎o◎)/!
    それも木を上手に使っています

    お客様もいっぱいで
    パパもママも忙しそう
    自営業をしていた父兄の話を思い出しました
    遊んであげたくても、お店の椅子に座らせて・・・
    そのうち、お客様相手も上手になって・・・
    まるで、ククルのようです

    子どもって、ちゃんと興味のあることは
    聞いているので
    ポンポンきのこのこととかも
    ちゃんと覚えていたんだね
    たいしたもんです

    くじけそうになりながらも
    なんとか挑戦する姿
    だから、ご褒美を船長さんからいただけたね

    なんといっても、常連さんやパパママの見守り子育て
    挑戦させる
    話を聞いてあげる姿に
    拍手を送ります

    掲載日:2011/03/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • テナガザルの子ククルの可愛らしい初冒険のお話でした。
    南の海の小さな島にテナガザルのカフェがあります。
    そのお店の子ククルは、忙しい母に遊び相手をしてほしいとねだります。
    そんな甘えっこが、船乗りガブの言葉で、船を見たくなり、・・・・・・。

    ククルのお母さんにとっては、とっても良いチャンスでしたね。
    子どもの背中をそっと押してあげること。
    励ましてあげること。
    できると信じさせてあげること。

    ククルの冒険は、ちょっとした困難もありましたが、・・・・・・。

    ボンボンきのこをお父さんへのお土産にとおもいつくククルに、やさしい子と思いました。
    ククルの帰り道に、森でお父さんがお迎えに来ていてくれたのもよかったです。
    もしかしたら、お父さん、ずっとククルの後をついてきていたのかもしれませんね。

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園年少4歳の娘に読み聞かせました。

    ちいさなテナガザルの子供ククルのお話です。
    最初のページのテナガザルのカフェ素敵でした!
    船乗りのカブおじさんの船目指して海に一人で向かうククルの冒険がドキドキと楽しい絵本でした!双眼鏡のプレゼントも素敵ですね。
    海から戻りパパとママに色々話すククル,最後は双眼鏡片手にすやすや。。。
    子供らしい可愛いククルにほのぼのした気持ちで読み終えることができました。

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット