雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

やさいさん」 みんなの声

やさいさん 作:ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2010年07月
ISBN:9784052032981
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,232
みんなの声 総数 35
「やさいさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 子供が初めてハマった本!

    0歳の初期のころ、他の定番絵本と一緒に購入しました。
    「やさいさん、やさいさん、だあれ?」、「すっぽーん!じゃがいもさん!」と顔が書かれたやさいさんが登場する流れは、非常にリズム感がいいです。

    最初は全く興味を示さず、長いこと放置されていました。
    もう読まないし、ぐしゃぐしゃに遊んでもいいよ・・・とあきらめ半分で好きにいじらせていたら、そこから興味を持ち出した様で、それ以降何度も何度も読んでいます。
    息子が一番最初にタイトルと内容を認識した絵本で、1歳前には「やさいさん持っておいで」というと、
    数ある絵本の中からちゃんとこの絵本を持ってくるようになりました。
    「今日はこのやさいさんを食べたね」と、その日使った野菜を指さしながら読んでいます。
    7か月〜1歳の頃の一番のお気に入りの絵本でした。

    掲載日:2013/10/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • いろいろ遊びながら使えます!

    外国の絵本展覧会時の、美術館のショップで購入しました。
    ツペラツペラさんの絵が好きだったこと、土を掘るとでてくる身近な野菜が題材になっていること(食育にもつながる!?)、仕掛け絵本になっていたこと、が理由。

    0歳から今まで、絵本に興味がなかった時期も含めて、息子のお気に入りの絵本です。

    購入当時4か月だった息子に読んでみると、毎回出てくる「すっぽーん」という発音がおもしろいらしく、その度に笑っていました。
    それからも、物語に興味がないときも、仕掛け絵本のページをめくるのに夢中(普通の絵本よりはめくりやすいらしい)になったり、いないいないばあ的な遊び方にはまったり。

    単純だけれど絵の構図もダイナミック。
    ツペラツペラさんにしては地味な絵だけれど、葉や野菜のつき方など特徴もきちんと押さえてあり、親も勉強になります。
    各野菜の表情もしっかり全て違います。

    今後も野菜の表情にスポットを当ててみたり、クイズのように使ってみたりする予定。親子で一緒にいろいろ遊びを考えられそうです。

    掲載日:2012/03/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大胆なイラスト、ユーモラスで個性たっぷりの野菜たちの顔が、元気いっぱいで楽しい!
    繰り返される言葉のリズムに乗って、絵本を“めくるのが楽しい”年代の娘のお気に入りです。

    掲載日:2011/09/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何より里芋

    子どもが表紙の絵を怖がらなかったので読み聞かせました。いかにもオシャレな絵で絵本コーナーでは目立っていました。オシャレじゃないことを自覚している人にはレジに持っていくのに勇気が必要な一冊です。大きくはないのですが分厚いので持ち歩きはしにくいのですが、丈夫なので、しかけを何回開け閉めしても破れにくいです。子どもも私も、里芋のしかけだ一番きにいりました。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  •  幼児向けの「しかけ絵本」です。
     どんな「しかけ」になっているかというと、「やさいさん やさいさん だあれ」と書かれていて、見ると葉っぱだけが出ていて、さあて土の中にはどんな野菜が植わっているのだろう。
     「しかけ」をめくると、「すっぽーん にんじんさん」が飛び出る、という具合になっています。
     野菜にはいろいろな品種があって、土の中で育つ根菜類とか葉や茎を食べる葉菜類、あるいは果実を食べる果菜類があります。
     例えばホウレンソウやコマツナは葉菜類、イチゴやキュウリは果菜類です。
     でも、葉菜類や果菜類では「しかけ」になりにくいかもしれません。
     もっとも、花を描いてどんな野菜になるのかっていうなら面白い「しかけ」にできるような気がします。

     この絵本にはニンジンのほかにダイコンとかジャガイモとかカブとか出てきますが、葉の形の違い以外にも少しだけ顔を出す品種もあります。
     ダイコンでいえば青首ダイコンは割りと首を地上に出しますし、カブもそうです。
     だから、ひっこぬくまでわからないということは実際にはありません。
     でも、これらの野菜が面白いのは、ひっこぬくまできちんと育っているのかわからない点です。
     抜いてみて、きれいな形をしたダイコンをみたらホッとしますし、二股どころか三股、四股なんてびっくりです。
     「しかけ絵本」より実際の畑はもっと「しかけ」に満ちています。
     だから、面白いのですが。

    掲載日:2017/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい!

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    やさいさんの表情がおもしろい!
    すっぽ〜んとお野菜が抜けるのが楽しいみたいで、繰り返し読んでいました。
    しかけ絵本は破れてしまうので、ハードな素材以外のものはあまり買わなくてもいいかと思っていたのですが、楽しそうに何度もめくっているところを見ると、買ってよかったなと思いました。

    掲載日:2016/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • すっぽ〜ん!

    やさいさんやさいさんだ〜れ?折れ曲がったページをめくると、すっぽーん!とぬけて野菜が登場するしかけ絵本です。
    ラストのダイコンさんがページいっぱいに描かれていて、絵本のサイズの割には迫力満点でした!
    ミミズがひょっこり現れるのもかわいらしいです^^

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • すっぽーん!!

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    すっぽーん!!とか、こどもが好きじゃない訳がない響きだ、と思い、図書館で借りました。

    何度も同じフレーズが繰り返されるので、
    すぐに覚えて自分で読めるようになりました。
    じゃがいも、さといも、さつまいも、を区別して覚えるのが難しかったようです。

    家に同じツペラツペラさんの『いろいろバス』があり、最後の方のページにいくつか野菜の絵もでてくるのですが、そちらを読んだ時にも、
    『これ、やさいさんにのってたよね。すっぽーんだもんね。』などとよく覚えていました。

    掲載日:2015/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 野菜に興味深々

    ツペラツペラの絵本が大好きで、また野菜に興味を持ってもらいたくて買いました。
    狙い通り子供はやさいさんに興味深々!
    やさいさんやさいさんだあれ?と言ったら子供は一緒になってすっぽーん!!と言っていて、すごく楽しんで読んでます。
    何度も読んでいると野菜の名前を覚えてきてこれ何?と聞くと教えてくれるようになりました。
    もっといっぱい読んだら段々葉っぱだけで何の野菜かわかるようになるかな?と思っています。
    なのでこれからも何度も読んであげたいなと思っています

    掲載日:2015/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きです

    大好きなツペラツペラさんのしかけ絵本。葉っぱをヒントに仕掛けをめくるとすっぽーんと野菜が登場します。デザイン、話、オチ、素晴らしいです。期待を裏切りません。息子と楽しく見ています。独特の顔も好きです。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


イギリス発・なかよし兄妹の絵本シリーズ

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット