ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

だっことおんぶ」 みんなの声

だっことおんぶ 作:木村 しゅうじ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2001年08月01日
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,131
みんなの声 総数 4
「だっことおんぶ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 抱っこもおんぶも大好き

    色々な動物の親子が抱っこやおんぶをしています。
    うちの息子はパンダが大好きなので、初めのページにパンダ子供がお母さんに抱っこされているのをみて喜んでいました。
    みんなお母さんに抱っことかおんぶしてもらっているんだよって教えました。

    動物だってお母さん大好きなんだよ。恥ずかしがらないでして欲しい時はいつでも言ってねと教えました。

    この絵本、身近じゃない動物が多すぎて若干親近感にかけるのが残念です。オポッサムなんて知らないし、アリクイとかビーバーとか動物園でも余り人気がない動物が多く教えにくかったです。

    私の勉強不足ですが、絵本に登場している動物意外は余り抱っことかしないのかな?どうなんだろう。

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 抱っこ・おんぶ

    我が家では、2才半になりますが、まだまだ「だっこ〜」「おんぶ〜」と、頻繁にリクエストされています。
    なので、タイトルを読んだら、すぐに反応がありました。

    この絵本では、動物の親子が、抱っことおんぶをしていますね。
    とてもほほえましくて、見ているこちらも癒されます。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子の絆を深める大事なスキンシップ

    抱っこやおんぶをすることで、子供の心って落ち着くんですよね。今まで泣いていたのに泣き止んだり、安心感からかすぐに寝てしまったり・・・。親と子の絆を深める大事なスキンシップだと思います。この絵本には、人間以外のいろんな動物達がお母さんに抱っこやおんぶをしてもらっている絵がたくさん載っていて、見ているとこちらまでぬくもりが伝わり、ほほえましくなります。娘もこの絵本が好きなのか、読み終えると「もういっかい」と催促してきます(^^)

    掲載日:2007/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子

    パンダはお母さんに抱っこ。ママはチンパンジーの背中におんぶ。ナマケモノだって、お母さんは子どもを抱っこするんですね。いろいろな動物たちが登場して、抱っこやおんぶの様子をみることができます。リアルな絵です。抱っこやおんぶしている親子の表情はとても幸せそうです。親子のスキンシップ、抱っことおんぶ、人間も動物も同じです

    掲載日:2003/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット