アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ざっくりぶうぶう がたがたごろろ自信を持っておすすめしたい みんなの声

ざっくりぶうぶう がたがたごろろ 作:かんべじゅんきち
絵:エム・ナマエ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1976年10月
ISBN:9784032400700
評価スコア 4.39
評価ランキング 10,012
みんなの声 総数 22
「ざっくりぶうぶう がたがたごろろ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 一致団結

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    いろんな重機が登場して楽しい絵本でした.でこぼこのはらっぱを子どもの運動公園にするというのですが,重機みんな一斉に動き出すので,はらっぱがなかなか平らになりません.みんなが一番に作業したいけれど,それぞれできることが違うので,作業をする順番を決めなければなりません.
    自分の役割を理解することや,みんなと協力することの大事さとか,いろいろと勉強になる絵本だなと息子と一緒に読みながら感じました.息子は単純に重機がいろいろ出てくることと,面白い音がたくさん出てくることがよかったみたいで気に入っていました.

    掲載日:2015/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • はたらくくるま大集合&助け合います

    3歳9ヶ月の息子に読んでやりました。そこまではたらく車に興味がある息子ではありませんが、4種類の工事現場で活躍するはたらく車が登場し、それらが競い合ったり協力しあったりと、かなり凝ったストーリー性に富んだ絵本でしたよ。

    4種類の工事現場で活躍する働く車が登場(某子供向け番組の歌みたい)。その車が子供の遊び場を作ろうとそれぞれの得意技を生かそうと競い合いますが、うまく協調できず、ぐちゃぐちゃ。遊び場を作るためにはどうしたらいいかと話し合い、仕事の順番を決めて取り掛かります。でも、最後だとごねるロードローラー。どうやってなだめるのでしょうか?

    息子はそれぞれの得意技を知っているのか分かりませんでしたが、この本で丁寧に説明してくれますよ。それを理解したうえで協調性の大切さ、一番に仕事をするだけがかっこいいわけではないということも教えてくれます。目的に向かって、みんなで協力しあう、働く車系の絵本としては、なかなかの構成だなーとちょっと感心しました。ぜひ、働く車の好き嫌いに関係なく、読んであげたい一冊として読んでみてください。

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 工事好きにはたまらない

    工事が大好きな息子へ読み聞かせていました。
    でてくる重機は、どれも代表的なもの。

    一人だけではできないことも、みんなの協力すればできるという、深いお話だと思います。

    工事がすきな息子には、何度も読んでとせがまれました。

    掲載日:2011/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入りの一冊です。

    何度も読み聞かせをお願いされる本です。

    1歳後半にお下がりでいただいた本の中にあったのですが、初めは内容ではなく工事車両がでてくるページを自分でめくっては楽しんでいました。

    2歳過ぎてからは覚えたフレーズを楽しそうに一緒に言っています。工事車両の表情もかわいらしく、息子も笑ってるよって言いながら、ニコニコしながら見ています。テンポもよく、私も歌詞のようにすっかり覚えてしまいました。

    それぞれ話し方を変えて、パパが読むと大うけです。

    掲載日:2010/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結構、深い〜。

    3歳の息子が、「読んで〜」と持ってきた本。
    題名を見て、なんだこりゃと思いましたが、
    中身は息子の大好きな「働く車」たちの物語。

    すっごく簡単なようですけど、
    中身は結構、深い。

    いいものをつくるには、
    いい仕事をするには、
    みんながそれぞれ好き勝手にやるんではなくて、
    話し合って順序立てて、
    筋道たててやらないといけない という内容。


    が、とてもさっくりと、描かれています。


    これはきっと保育園のお遊戯とかにも、通じるものがあるはず。

    「ちゃーんとみんなで協力したら、いいものができるんだねー」
    って、子供にしみじみ語ってしまいました。

    それぞれの働く車さんたちの個性も描かれていて、
    子供にもとっても分かりやすいですよ!

    掲載日:2010/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「働く」車は偉い!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    すごい懐かしい絵本です!
    息子が大好きで、何度読まされたことか・・・
    手元にないので、何度も図書室から借りたんだと思われます

    自分達のように、けんかしたり
    思うように決まらなかったり
    順番を考えたり
    相手をおだててみたり・・・

    エムナマエ氏のなんともかわいらしい絵で
    工事車両大好き息子には「これだ!」という思いが強かったのだと思います

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 働く車

    働く車が大集合しました。

    みんなそれぞれ勝手に働き始めたから大変です。

    でこぼこ原っぱが、あっちこっちに穴が開いたり山が出来たりしました

    みんなで仕事の順番を考えたから、でこぼこの原っぱは素晴しい運動

    公園になってよかったです。

    ダンプ、ブル、ロードローラー、パワーショベル大活躍です。

    絵が楽しく描かれています。

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な絵本

    • ずーちーさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    工事車両大大大好きな2歳の息子。
    今までは結構写実的な絵の絵本を読んでいたので、この絵本は大丈夫かな〜と思いながらも読み始めたら、かーなーりはまりました(汗)
    音も面白いのかもしれません。
    息子はまだしゃべらないのでわかりませんが、私は暗唱できます
    たまに間違えて読んだりすると「読み直せ!」と抗議されるのできっと彼も暗記してるはず。
    それぐらいヘビーローテーションな感じです。

    工事車両好きの子にはかなりオススメです!!

    掲載日:2009/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 題からもうわくわく♪

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    私がはじめて買ったのは小さい絵本シリーズで小さい絵本でした。
    だから出てくる乗り物の小さいんです。でも息子の心をぎゅっと捕らえてしまったようで・・ボロボロになり職場で読んでみようと再購入した時は大きな絵本になっていました。

    ページいっぱいのだんぷやショベルカーに大満足の子供たちです。

    男の子って工事車両が大好きな子・・多いですよね〜
    子供広場を作るのに集まった4台の工事車両たち。

    一番始めはやっぱり1番親しみのある『ダンプトラック』
    なのに
    ざっくり・ぶうぶう・がたがた・ごろろ・・・の音の意味は??

    読んでみると成る程〜と関心しました。

    読んでいくと子供たちも♪『ざっくりぶうぶう がたがたごろろ』♪って一緒に読んでくれて男の子には大人気の1冊じゃないでしょうか?

    掲載日:2007/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 題名の意味。

    • どーもさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子3歳

    のりものや働く車が大好きな息子のお気に入り。

    パワーショベル、ダンプトラック、ブルドーザー、ロードローラー。
    それぞれが大事な役割を担っています。

    でも、そのひとつでも順番が違うと、運動公園は完成しないんですね。

    みんなが一番最初にになりたいし、誰だってビリはいや。
    でも、この4台達は、自分たちで考えて働く順番を決めます。
    ビリだって、重要な役割。

    なんだか集団生活の役割分担とダブりました。
    順番も役割も、それぞれに意味があり、大事なんだということを教えるのにおすすめな絵本だと思います。

    この絵本の題名も、この順番に意味があるんですよね。

    掲載日:2007/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おやすみなさい おつきさま / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / てぶくろ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「観察が楽しくなる美しいイラスト自然図鑑」シリーズ 編集者インタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット