ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ベッドのまわりはおばけがいっぱい」 みんなの声

ベッドのまわりはおばけがいっぱい 作・絵:ジェイムズ・スティーブンソン
訳:岡本 浜江
出版社:佑学社
本体価格:\980+税
発行日:1984年1月
ISBN:9784841601824
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,538
みんなの声 総数 1
「ベッドのまわりはおばけがいっぱい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こどものころ、おばけってこわかった?

    • まこりんさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子9歳、女の子9歳

     寝る前におじいちゃんから怖い話を聞いたメリーアンとルーイ。何でもおばけに見えてきて・・キャー! 二人ともすっかり眠れなくなってしまいました。でも,おじいちゃんにも,昔,そんなことがあったんだって。
     孫たちを思い、おじいちゃんがこどもの時の思い出話を始めます。「・・そのうち急にベッドの下が気になってな、わしは勇気をふるいおこして覗いて見た。ボサボサの毛を生やし、首のない、長いシッポの怪物がそこにおったんじゃ」と言うと孫はすかさず「でも、それっておじいちゃん・・・じゃない?」と現代っ子たちとの愉快な会話が次々と続きます。いろいろなお化けが登場し、結末はおしゃれでほのぼのとしていて、年代を超えて共感でき楽しめる絵本です。
     小さい頃の怖がりの自分と重なって親しみやすく楽しいお話です。
     佑学社は業務停止で今はなく、よい絵本がたくさんあったのに惜しまれます。是非他の出版社で復刊していただきたく思います。現在図書館にはおいてあるので是非読んでみて下さいね。

    復刊ドットコムにてお願いしています。 

    掲載日:2003/07/27

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット