キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

タンタンのしろくまくんふつうだと思う みんなの声

タンタンのしろくまくん 作・絵:いわむら かずお
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1984年07月
ISBN:9784032153101
評価スコア 4.12
評価ランキング 18,531
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっと分かりにくかったようです

    近所の病院の待合室で1冊読んでからというもの、家に帰っても「タンタンが読みたい!」と言うので、図書館でシリーズ全部借りてきました。

    しかし、シリーズの他の巻はとても気に入った様子でしたが、これだけは理解できなかったようでした。他の巻は、ハンカチ、帽子、ズボンなど、身近な「もの」がテーマでしたが、こちらのテーマはしろくまで、しかもそれは雲のことです。

    2歳の息子は、雪は雲が変化してできることを知りませんし、「しろくま」と言われれば「しろくま」そのものを想像するようで、両者を結びつけることができなかったようです。

    私から見ても、他の3冊の方が息子の年齢には楽しめる絵本だと思いました。

    掲載日:2011/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファンタジー

    タンタンのぼうし、タンタンのズボンとは
    少し毛色の違う作品かなと思いました。
    ユーモア色より想像力が広がるファンタジーな
    作品と思いました。
    雲がいろんな形に見えるのを
    しろくまくんに例えていておもしろいなぁと思いました。
    子供は反応薄かったですが
    季節もずれていたせいかもしれません。
    冬辺りに読んだほうがいいかもしれません。

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空想世界

    タンタンが雪で作った白くまくんのお話です。

    子ども達が描く夢のような世界を、タンタンの空想世界で楽しむ事が出来ると思いました。

    またがると動き出したり、空に向かって飛んでみたり、なんだか本当に楽しそうに遊ぶタンタンの姿が可愛らしく描かれています。

    タンタンの空想世界を堪能できる絵本だと思います。

    冬の季節には是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2008/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪の絵本

    タンタンが雪で作ったしろくまくんのお話です。

    タンタンシリーズの中で、唯一、想像力の世界で描かれているように感じました。
    タンタンの想像力は可愛らしいですが、他のシリーズのようにタンタンの知恵が詰まっていないので少し残念に思いました。

    冬の季節に一度は読み聞かせてあげたい一冊でした☆

    掲載日:2008/05/31

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



光るページも楽しめる♪ 参加型ハロウィン絵本

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.12)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット