うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

なにをたべてきたの?」 みんなの声

なにをたべてきたの? 文:岸田 衿子
絵:長野 博一
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1978年05月
ISBN:9784333003204
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,162
みんなの声 総数 218
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

218件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • マイベスト5に入る一冊

    娘が生まれてから、1500冊以上の絵本を読んできました。
    その中でも、マイベスト5に入る一冊です。
    初めて読んだのは、娘が2歳くらいだったと思います。
    すごく気に入って、毎晩のように読まされました。
    図書館で借りたので、手元には無いのですが、
    何かで紹介されているのを見るたび、
    「もう一度、読みたい!!」と強く思う一冊でした。

    なんていうか・・・この豚、すごく肌がキレイ(笑)
    思わず触りたくなります。
    白ともピンクともいえる美肌に
    灯りをともすように果物の鮮やかな色彩が映えます☆
    この絵だけでも、十分な価値があります。
    そして、更に素晴らしいのは、
    「食べました。体に色がつきました」で終わりではなく、
    うまーく、リセットされるところ。
    さすがの岸田衿子さんという印象です!

    2歳だった娘、5歳になった娘、
    覚えていない娘は、2回感動を味わえたようです(笑)
    本当に素晴らしい絵本です。超オススメします!!

    掲載日:2012/01/03

    参考になりました
    感謝
    5
  • 美味しそう!

    表紙の可愛さと、絵本のタイトルから手に取ったのがきっかけでした。
    果物が大好きな娘がぶたさんとリンクしたら楽しいかなー、と思いました。

    開いてみると、シンプルなぶたさんなのに
    カラフルで美味しそうな果物!
    それだけでワクワクして読むことができました。

    娘も果物の名前を言ったり、次に出てくるものを色で当てたり、ぶたさんを可愛がったり、心配したり。
    表情をくるくるかえて楽しんでいます。

    ただ読むだけでなく、絵を見て創造力を働かせたり、親子で会話を膨らませたり、楽しみ方もたくさんある絵本だと思います。

    お友だちのぶたさんたちも、色があるのに、とても綺麗な色になっていくぶたさんとの対比も面白い。
    でも、彼らの豚の種類の表現がちぐはぐ?子供に聞かれて答えるのが少し難しいところです。

    ご飯を食べながら、娘が自分のお腹の色を気にするようになって可愛いです。

    掲載日:2013/09/18

    参考になりました
    感謝
    2
  • 一緒にあーん

    お腹をすかせたしろぶたくんが、りんご、めろん・・などを食べていきます。すると、お腹の色が食べたものの色に染まってしまう。
    そしてきれいになれると思って食べて石鹸がお腹の中でぷくぷくと。
    最後にはみんなお腹の中からにげていってしまったしろぶたくん。

    食べるのが大好きな娘のために読みました。
    りんごを食べるとお腹が赤くなる、メロンを食べると黄緑になるなど、子供にとってとてもわかりやすい本だなと思います。
    せっけんをおいしそうに食べるしろぶたくんを見て、やっぱり子供と一緒で一度食べてみないとわからないんだな。
    おいしそうな果物を一緒にパクパクしながら、読み聞かせをしています。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • せっけんを食べちゃうブタくん

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    2歳3カ月の息子と一緒に読みました。
    ブタくんが食べるりんごがとても綺麗な赤いリンゴで、本物みたい。
    リンゴ、ブドウと知っている果物に反応するのかな?と思って読むと、
    石けんを食べるところが一番気に入ったようです。
    つい、石けんは食べれないよ、食べちゃだめ。といいながら読んでしまうのですが、そんなこと言う必要ないかなと思ったりもしています。
    食べれない石けんをブタくんが食べるところを面白く感じているのかも知れないし、石けん食べてプクプクプク〜となるところが面白いのかも?
    最初のページと最後のページのブタくんを比べてみるのも楽しいです。

    掲載日:2012/02/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • 石鹸!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    お腹をすかした白豚君が次々と果物を食べていくんですが、
    見開きページに大きく描かれる果物の美味しそうなこと!
    それを食べる時の白豚君の味わい深い表情、石鹸が登場して
    からの色鮮やかなストーリー展開と楽しい内容がつまって
    いて、想像以上に喜ぶ子供達の反応に驚いた作品です。

    ちぢれっけの豚君等の呼び名も良いですが、ハンプシャー君
    が出てくるので、バークシャー君やデュロック君と他の豚の
    名前が出てきても良かったなあと思いましたが、果物を見た
    時の息子のとびっきりの笑顔、石鹸の登場をにこにこで待ち
    望む娘の反応には可愛さでノックアウトされます。

    お気に入りの場面
    娘:石鹸が登場してからの展開
    息子:見開きページに大きく描かれる果物
    僕:アップで描かれる白豚君の味わい深い表情

    掲載日:2007/11/21

    参考になりました
    感謝
    2
  • 名前が難しくて長過ぎ〜!

    • ギフトさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    どこの会社の配本リストを見ても、必ず載っているのに本屋さんでは置いていないので、中身を検証せずに購入しました。
    私も子供も反応は『ふーん・・・??』
    どこがそんなにいい本なんだろう?とよくわかりませんでした。
    豚達の名前がややこしくて、外国の絵本かと思ったら日本の絵本だし。
    せっけんを食べちゃうところがオチなんだろうけど、今の子供はボディーソープ・ハンドソープ世代で固形の石鹸を知りません。
    石鹸を説明できずに困りました。

    掲載日:2007/09/06

    参考になりました
    感謝
    2
  • 娘が初めて選んだ絵本です。

    • よるさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    読み聞かせ会で聞いて、その日に読んだ絵本の内容を主人に話したのはこの絵本が初めてです。
    相当気に入ったんでしょうね。
    1つ果物を食べるたびにお腹に綺麗な色がつていくぶたさん。
    本当にきれいな色で私もうっとりしながらその様子を楽しみました。
    ラストのオチも秀逸だと思います。

    掲載日:2016/04/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいいぶたくんたち

    • 柿の木さん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 新潟県

    大好きな絵本なので、保育園児の読み聞かせにもよく使います。
    子どもたちは、りんご、レモン、メロン、ぶどうがでてくるとくいいるように見つめ、せっけんを食べようとすると「えっー!食べられないよう!」と叫びます。そして、目をまわしているしろぶたくんを見て「あ〜あ」といい、鼻からせっけんがでていく場面では「あっ、しゃぼんだまだぁー」とうれしそうに指をさします。絵本の中にとけ込んでいるのがわかります。
    読み終わると私はもう一度表紙を見せて、しろぶたくんが食べたものを子どもたちに聞きます。みんなは得意になって答えてくれます。
    この絵本は、あっさりした色使いであり、しろぶたくん以外のぶたくんたちの表情もかわいくて好きです。

    掲載日:2014/03/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵本に積み重なる思い!

    ロングセラーの絵本としてとても有名な絵本です。我が家でも下の子が幼稚園前まではよく手に取って読んでいましたが、最近はご無沙汰でした。今回の企画をきっかけに再度手に取ってみました。すごく懐かしかったです。

    当時の子ども達の絵本に対する反応がページをめくるたびに鮮明に蘇ってきました。次は何を食べるのかな〜とワクワクしながらページをめくって、食べた物がお腹の中で綺麗な色に色づく瞬間は純粋に感動していました。またラストの「なにをたべてきたの?」という問いには一生懸命考えて教えてくれたのを覚えています。子ども達は今でもこの絵本の事を覚えていて表紙を見ただけでこの色はリンゴ、この色はメロンだよ、そして・・・と色々教えてくれました。

    絵本って子どもだけでなく、毎日のように読み聞かせしている親にとってもその時々の思いが積み重なっていくんだな〜と改めて実感しました。子ども達が親になっても子ども達へとどんどん読み継がれていって欲しいなと思いました。

    掲載日:2014/03/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • とっても好きな絵本です

    私は、養護学校に勤めています。担当していた子が1年生のときに授業でこの本を読み聞かせをしました。読んだ後、リンゴやメロンの具体物を触ったりにおいをかいだりしました。最後に、シャボン玉を食べるところを再現したのですが、エアーマットを傾斜をつけて置き、その上をコロコロ転がる遊びをしました。子どもたちの中には、食べ物を口から食べられない子が何人かいますが、においを嗅ぐという体験は原始的な感覚を使うのでとてもよかったと思いました。絵本は、大型絵本と小さな絵本を両方使い、子どもに合わせて使い分けました。大型絵本だとメロンやレモンの絵が大きく迫力があってとっても素敵です。自分自身、ブタの絵が大好きでこの絵本と出会ったときは、これだー!!!と思いました。果物を食べてブタくんの中に色が入っていくのが、読みすすんでいって楽しいと感じました。

    掲載日:2014/03/19

    参考になりました
    感謝
    1

218件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / いやだいやだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット