メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
クリスマス準備で困っている人は、クリスマスおたすけ隊におまかせ! 親子で楽しいクリスマスが味わえる絵本です。光るページつき!  

なにをたべてきたの?」 みんなの声

なにをたべてきたの? 文:岸田 衿子
絵:長野 博一
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1978年05月
ISBN:9784333003204
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,257
みんなの声 総数 223
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

223件見つかりました

  • 優しいタッチの絵が癒されます

    1歳の息子に新しいお話をと思い、図書館で借りて読んでみました。まず、優しいタッチの絵がとてもいいですね。癒されます。豚にもいろんな種類がいるのね〜と思いながら読み聞かせました。最後は石鹸を食べてしまい、、、石鹸は口にしたらダメだよーと大人の常識で考えてしまいますが、それが通用しないのが絵本のいいところですね。この絵本を読んだ数日後のお風呂タイムでのお店やさんごっこが、フルーツ店になりました。絵本の影響って大きいですね。これからも質の良い絵本を与えたいと思いました。

    掲載日:2016/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵

    余白が多く取られたシンプルな表紙に描かれたブタさんのお腹は、カラフルな色がついていて、ポワッと中から光っているよう。思わず手に取ってしまうお洒落なデザインで、古臭さは全く感じられません。私が生まれる前からある絵本だと知って驚きました。
    ポンプ式の石けんに慣れている子供達は、固形石けんを知らないので「どうしてブタさんのお口から泡が出てくるの?」と不思議そうにしていました。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもにとって

    わが子が小さい時に、一番読んだ絵本です。
    しろぶたくんの食べる果物の美味しそうなこと!レモンは酸っぱいのに…と心配しながらも、食べるたびにキレイな色になるんです。うわーっ、きれいだね、って 目を見張ります。
    石鹸の時は本当にドキドキして心配になります。石鹸なんか食べちゃダメ!って。
    でも食べちゃって、コロコロしちゃって、どうするのぉ…ってハラハラして。
    何度も何度も読みました。幼い子どもの心の動きが分かって、読んでいる私も楽しかったです。
    わが子が大きくなって、最近はおはなし会で本を読む機会があります。幼い子ども達のおはなし会でも定番です。絵がきれいで大きいですし、文章も無駄がなく優しいです。
    小さい子どもたちと共感できるって素晴らしいですね。きっとこれからもずっと読み継がれる絵本だと思います。

    掲載日:2015/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も読むと面白い作品

    最初読んだときは、なぜ人気のある絵本かなと思いましたが何度も読むうちに、だんだん面白みがでてくる本です。しかし何度読んでもちぢれっけのぶたくんがダメです。絵が気持ち悪すぎて鳥肌がらたちます。なぜあんな絵にしたのでしょうか。思い出すだけで痒くなります。同じ気持ちのかたいないかな?

    掲載日:2015/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なイラスト

    幼稚園の読み聞かせで読んでいただきました。
    こどもたちはまず表紙のイラストのきれいな色に釘付けになっていました。
    そしておいしそうに果物を食べるぶたくんを見ながら、次はどんなたべものがでてくるのか興味津々でした。
    せっけんを食べるシーンでは「だめだめ」の声が止まりません。
    年少さんのクラスでしたが最後まで集中して楽しんでくれていました。

    掲載日:2015/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて。手にした時は、外国の方の作品かと思いました。

    背景が白色系でありながら、主人公のしろぶたくんが、際だち見えるのは、表情の豊かさでしょうね。
    おなかの空いたしろぶたくんが、赤・黄・緑と色彩の鮮やかなフルーツを食べると、おなかにその色が入り込んだ様子も綺麗です。
    食べる″って、こういうことなんだって、小さい読者さんは再認識できることでしょう。
    そして、さらにしろぶたくんが紫色のフルーツを食べ、・・・・・・。

    石鹸は食べちゃだめって解っているお子さんは、身を乗り出すんじゃないでしょうか?
    ここから、もう一つ素敵な展開があります。

    未就学児向けの楽しい作品でした。

    掲載日:2015/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鮮やかな色

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳半の息子に図書館で借りて読んであげました。

    りんごとメロンとぶどうをペロリと食べてしまった白ぶたくんが、今度は石けんを食べてしまいます。すると…

    シンプルな絵ですが、鮮やかな色がとても印象的な絵本です。

    掲載日:2015/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい色づかいがステキです。

    シンプルな「しろぶたくん」の絵が、
    食べたものによって変わっていくのが、
    子どもにとても楽しいようです。

    食べ物の絵がとてもきれいで、
    娘は、自分も食べるマネをして、
    楽しんでいました。

    色づかいが優しくて、大人も楽しめる絵本だと
    思います。

    掲載日:2015/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色に釘づけ!

    色をほぼ言えるようになり、動物と果物が大好きな長男…。そんなわが子にはピッタリな絵本です。

    食べた果物が色で表現しているのは、子どもにはとてもわかりやすく、シンプルだけどすごいアイデアだなと思いました。

    掲載日:2015/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さなお子様に!

    2〜3歳くらいの小さなお子様にぴったりの絵本ですね!
    りんごを食べ,レモンを食べ,ぶどうを食べ,ぶたさんのお腹の中が赤色/黄色/紫色となっていくところが色彩がキレイで可愛かったです。
    石けんまでたべてしまったぶたさん。。お腹はすっかり真っ白に。
    親子で楽しめる絵本だと思います!

    掲載日:2014/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

223件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『きょうふのおばけにんじん』<br>中川ひろたかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット