そうべえときじむなー そうべえときじむなー そうべえときじむなーの試し読みができます!
作: 田島 征彦  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「じごくのそうべえ」シリーズ、7年ぶりの新刊!今度は琉球へ

なにをたべてきたの?」 みんなの声

なにをたべてきたの? 文:岸田 衿子
絵:長野 博一
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1978年05月
ISBN:9784333003204
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,258
みんなの声 総数 223
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

223件見つかりました

  • 豚を見たことのない子どもがイメージするブタはテレビだったり絵本だったりで既にイメージされていたらしく、この絵本のブタは、豚だとわからなかったようで、私が「ブタさんだよ」といってもキョトンとしていました。大人から見たら写実に近い豚なのですが。文字数が多くなく、話も前半は小さい子どもでも楽しんでいました。石鹸を食べるあたりから子どもの表情が明らかに困惑しはじめました。大人が読んでいても泡と一緒にいろんなものが出たのに体が大きくなる点が不自然に感じました。固形石鹸、液体石鹸しかしらない子どもにはわからないかも。

    掲載日:2017/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルで楽しい

    おなかがカラフルなぶたさんの表紙が可愛くて読みました。
    こんなふうに食べたものの色がわかったら面白いなぁと思います。
    ぶたさんもリアルだけど、可愛くておしゃれな感じでイラストが気にいりました。最後は石鹸を食べちゃってぷくぷく〜となるオチも面白いです。

    掲載日:2017/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美味しそうな果物!そして石鹸?

    しろぶたくんがリンゴを食べるとお腹の中がほわーんと優しい赤色に。レモンを食べると今度は更に黄色・・
    しろぶた君が美味しい果物を食べるとお腹の中もその果物と同じ色に染まるという繰り返しがとても明快でわかりやすいので小さな子でも楽しめます。

    登場してくる果物がとても美味しそう!

    このまま、終わるのかと思ったら、石鹸を食べてしまうのですね。
    せっけんがおなかのなかでいたずらして膨らむし、すってんころりんだし大変。
    でもしろぶたくんの丸い身体が更に大きくなって転がっているシーンはなんだか愛着が持てます。

    1,2歳の子から楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • きれいな果物の色

    お腹を空かせたしろいぶたさんが、つぎつぎにくだものを食べればおなかがとてもきれいな色にふわっと変わるのが面白いです。
    リンゴの赤、レモンの黄色、メロンのグリーン、葡萄のむらさき、とてもきれいなまあるい色。
    石鹸を食べたら、ブクブクコロコロと大変なことになってしまいましたが。
    ブタさんなかまって色々な種類があるのですね。

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!

    近所の図書館でのおはなし会で読みました。ぶたくんがおいしそうにたべたものの色が体に移っていくお話でした。最後は虹色かな?と思っていたら、石鹸を食べてシャボン玉と一緒に色が消えてしまうという意外な展開でした。子どもも大人も楽しめました^^

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛らしいぶたさん。

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    お店でオススメの本の棚においてありました。
    ぶたさんの表情がなんともかわいらしかったのと
    お腹のなかの配色が好きだなぁと思い手に取りました。

    息子もニコニコごきげんで聞いてました。
    石鹸を食べちゃうところにはびっくり、
    そして、その泡で食べ物の色が消えることにも
    さらにびっくりしていましたが。

    見た目の違うぶたさんが何頭もでてきて、
    なんとなく、ゆっくりとしたテンポで
    読みたくなる一冊でした。

    掲載日:2016/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいタッチの絵が癒されます

    1歳の息子に新しいお話をと思い、図書館で借りて読んでみました。まず、優しいタッチの絵がとてもいいですね。癒されます。豚にもいろんな種類がいるのね〜と思いながら読み聞かせました。最後は石鹸を食べてしまい、、、石鹸は口にしたらダメだよーと大人の常識で考えてしまいますが、それが通用しないのが絵本のいいところですね。この絵本を読んだ数日後のお風呂タイムでのお店やさんごっこが、フルーツ店になりました。絵本の影響って大きいですね。これからも質の良い絵本を与えたいと思いました。

    掲載日:2016/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵

    余白が多く取られたシンプルな表紙に描かれたブタさんのお腹は、カラフルな色がついていて、ポワッと中から光っているよう。思わず手に取ってしまうお洒落なデザインで、古臭さは全く感じられません。私が生まれる前からある絵本だと知って驚きました。
    ポンプ式の石けんに慣れている子供達は、固形石けんを知らないので「どうしてブタさんのお口から泡が出てくるの?」と不思議そうにしていました。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も読むと面白い作品

    最初読んだときは、なぜ人気のある絵本かなと思いましたが何度も読むうちに、だんだん面白みがでてくる本です。しかし何度読んでもちぢれっけのぶたくんがダメです。絵が気持ち悪すぎて鳥肌がらたちます。なぜあんな絵にしたのでしょうか。思い出すだけで痒くなります。同じ気持ちのかたいないかな?

    掲載日:2015/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なイラスト

    幼稚園の読み聞かせで読んでいただきました。
    こどもたちはまず表紙のイラストのきれいな色に釘付けになっていました。
    そしておいしそうに果物を食べるぶたくんを見ながら、次はどんなたべものがでてくるのか興味津々でした。
    せっけんを食べるシーンでは「だめだめ」の声が止まりません。
    年少さんのクラスでしたが最後まで集中して楽しんでくれていました。

    掲載日:2015/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

223件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


『いっしょにするよ』風木一人さん・たかしまてつをさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット