ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

MOE 2010年9月号」 みんなの声

MOE 2010年9月号 出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\762+税
発行日:2010年08月
ISBN:4910187870906
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,654
みんなの声 総数 3
「MOE 2010年9月号」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アリエッティ

    表紙は、ジブリ映画の「アリエッティ」です。

    実は、最近になってからやっと映画を見ました。
    ですので、映画の世界を再確認した感じです。

    そして、「星の王子さま」の特集は真剣になって読みました。
    子供の頃から繰り返し読んでいますが、読むたびに印象が変化していく、私にとっては特別な一冊です。

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボローニャのことが興味深かった!

    アリエッティ特集が全面に押し出されていますが、
    私は、ボローニャブックフェアの記事がおもしろかったです!
    審査員をされたという広松さんと、
    板橋美術館の松岡さんとの
    息の合った雰囲気がとても面白く、
    ボローニャの審査ってそんな感じなのかっていうのが
    すごくよくわかりました。
    毎年、ボローニャ国際絵本原画展は板橋美術館に
    見に行きます。

    掲載日:2010/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 映画観たくなっちゃったなあ

    旅をするのが好きです。
    小説や映画に登場した場所を訪れるのも好きです。
    今号には「ジブリおでかけガイドブック」がついて
    いるのでじっくり読みたいなあと思って購入しました。
    借りぐらしのアリエッティの特集はともかくとして
    (娘がまだ小さいのでちょっとこの映画は早いかな
    と思っているので、とりあえずのところ映画館へ
    足を運ぶ予定がないのです)。

    おでかけガイドブックや、いつもながらのMOEがおすすめ
    してくれる絵本もとても素敵だったのですが、実際に
    手にとってじっくり眺めてみたれば、当初、あまり重要視
    していなかったアリエッティに惹かれてしまいました。
    いいなああ。観に行きたくなっちゃったなああ。
    困ったなあ(笑)。
    先日読んだ「床下の小人たち」との違いもわかったのです
    が、それでもなお観たい!その違いを楽しみたい!
    (たいてい原作と映画が違うと原作の方がいいと思って
    しまうのに不思議です)
    なんだか得した気分です。

    掲載日:2010/08/17

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • しにがみさん
    しにがみさんの試し読みができます!
    しにがみさん
    作・絵:野村 たかあき 出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    大勢の方々からのリクエストにお応えして、待望の重版!!


コップのフチ子原案!これまでにない絵本ができました

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット