クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

「空をとんだおんぼろ校舎」 みんなの声

空をとんだおんぼろ校舎 本体価格:\880+税
発行日:1982年03月
ISBN:9784050035182
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「空をとんだおんぼろ校舎」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とても楽しみに読みました

    学研の世界傑作童話シリーズを少しずつ読み聞かせしています。

    このシリーズ、編集委員が大塚勇三、渡辺茂男、内田莉沙子といった面々で、今まで何冊か読みましたがどれもおもしろかったです。

    さて、今回はストーリーテラーとしても有名なルース・ソーヤーの本を読んでみました。

    アイルランドに住むブライアン=ボルーは、アメリカのおじさんからアメリカで住んでみないかと誘いを受けます。

    でも、アメリカには冷蔵庫などアイルランドにはないものがたくさんあって豊かな暮らしをしている様子。

    アメリカの子どもたちに自慢できるようなものと探した結果、妖精を連れて行くことにしました。

    妖精というところがすごい発想で、いかにも民話が豊富なアイルランドという気がしました。

    昔話の要素もとりまぜながら、どんな風におんぼろ校舎が飛ぶことになったのか?毎日少しずつとても楽しみに読みました。

    今回も息子と共に楽しませてもらいました。

    このシリーズ、とてもおもしろい話が多いので、復刊してほしいものです。

    掲載日:2010/08/02

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ダイズマンとコメリーヌ』 <br>中川ひろたかさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット