ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

はんしろうがおこった」 みんなの声

はんしろうがおこった 作・絵:せな けいこ
出版社:グランまま社 グランまま社の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:1990年
ISBN:9784906195190
評価スコア 3.6
評価ランキング 31,249
みんなの声 総数 9
「はんしろうがおこった」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供の世界って感じ

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    悪口をいわれ怒ったはんしろうは
    おともだちのウサギちゃんに次々と噛み付きます
    でも自分の指も噛み付いてみてその痛さに驚き、
    自分も指に包帯を巻き、ウサギちゃんたちを仲直りします

    自分の指に包帯を巻いて現れたはんしろうを
    ニコニコ許すウサギちゃんにはびっくり!
    はんしろうも謝るわけでも悪びれるわけでもなく
    (当然許してくれるだろうと)ニコニコで現れるのにもびっくり!

    でも子供たちの世界ってこんな感じだよなぁって
    思いました。大人には違和感のある強引な展開に感じるところも
    子供のけんかにはよくある仲直りだなぁって…ほんわかします

    掲載日:2010/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 瀬名恵子さん

    瀬名恵子さんの作品が大好きなのでこの絵本を選びました。黒い背景に起こっている主人公がくっきりと浮かび上がっている表紙から期待が持てました。主人公はとても魅力的な性格だなと思いました。自分に正直で感情隠す事をしない所が魅せられました。疑問に感じた事はとにかく試してみる、実行してみる所はフットワークが軽くて素晴らしいなと思いました。最後は怒っていた主人公がとても素敵な笑顔になって私もホッとしました。笑っている主人公から幸せの空気が漂っていて私まで嬉しくなりました。

    掲載日:2008/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 謝らないので☆4つ

    • 絵本ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    せなさんの絵本が大好きなので、こちらも購入してみました。
    半分白いから「はんしろ」、「う」はおまけなんだって。

    「チビだ」と馬鹿にされ怒るはんしろう、友達を噛んでしまって皆から避けられてしまう。
    「そんなに痛いかな」と半信半疑で自分の指を噛んでみたお話。

    家の子もチビ、きっと色んなところで馬鹿にされ怒ってきた時もあるんだろうけど・・・・親としては「さっきはごめんね」の一言がやっぱり欲しいなー♪

    掲載日:2006/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんて教えようかなあ

    いじめられたので、かみついたら誰もお友達がいなくなってしまいました。自分の手もかみついてみたら、とても痛いことが分かり、またお友達と遊ぶことができました。
    やっぱり暴力はダメってことでしょうか。自分がされて嫌なことはしちゃダメだよ、といつか教えてあげようと思います。

    掲載日:2006/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲直りの仕方

    • イモキチさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子1歳2ヶ月

    はんしろうは、チビだとからかわれて、
    怒って、みんなに噛み付きます。

    でも、みんなは、もう噛み付かれるのが嫌だから
    近寄らなくなってしまいます。そして、はんしろうは自分の指を試しに齧ってみると、とっても痛い!!

    子供同士の喧嘩。
    うちの息子は、まだ小さいので、ケンカと言うケンカは
    したことが無いけれど、友達がどれくらい痛い思いをしたかを知るのは大切な事だと思います。

    でも、仲直りの仕方は、ちゃんと口で「ごめんね?」と
    言い合った方が、きっともっと仲良くなれるハズですよね。

    そういうことも、この本を元に、伝えてあげようかなと
    思っています。

    「2歳から」となっていますが。1歳すぎあたりから
    十分楽しめる本だと思いました。

    掲載日:2006/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりほしい、ごめんねのひとこと。

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子11歳、女の子9歳、女の子4歳

    せなさんといえば、おばけとうさぎ♪
    うさぎを飼ってる我が家では、このシリーズ(愛子様もお気に入りとか?!)も気になっていたのですが、図書館には置いてないし、定価で買うのはもったいない気がして・・・そしたら、古本屋に105円で売ってました。(でも、この1冊だけ)

    はんしろうの名前の由来がいいですね?特に「う」が。
    ただ、皆さんが書かれてるとおり、内容がちょっと・・・。
    みんなにからかわれて、怒ったはんしろうがガブッ!
    まあ、ここまでは、小さいうちは、よくあること。
    でも、やっぱり言わなくちゃいけないよね〜。ごめんねって。

    うさぎにかまれると、ホント痛いんだよね〜。
    我が家のパンダ君(うさぎ)も謝ったりしませんが・・・ね。
    人間同士なら、やっぱりね〜。

    掲載日:2005/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おこっちゃったもんね!!

    はんしろうは「小さい」事がコンプレックスなんですねぇ。だからかな?!
    ガブガブして強さを主張しちゃうんですよね。

    でも・・・それっていけないこと。
    なんだけど、まだ言葉がうまくのでない1歳過ぎの子供達にはよくあること。そんなところに共感してるんでしょうか?!こどもたちはよく「よんでぇ〜」ともってきます。

    子どもの世界をせなさんはよくわかってるなぁ。って思うんです。でも、大人としては???の事もあるんですよね。

    掲載日:2005/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • きちんと仲直りしようね

    • ぽぽろんさん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    周りのうさぎにはんしろうはチビだと馬鹿にされて怒りました。怒って噛み付いてしまい、みんなが寄り付かなくなってしまった。けれど、はんしろうは自分のところも噛んでみて、同じになったから・・・・と仲直り。

    このシリーズは、はんしろうの喜怒哀楽が表現されていて、小さな子にも読みやすいですが、この内容は、しっくりきません。からかわれて怒るというのはわかります、噛んでしまうというのも。はんしろうは自分でもやってみて痛みをわかって、きっともうやらないと思いますが、でもまずお互いに謝ったりして欲しかったです。

    掲載日:2004/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • かんだらダメよ

    みんなに「ちびだ」とからかわれたうさぎのはんしろうは、みんなに噛み付いてしまいます。
    気が付くと自分の周りから誰もいなくなってしまいます。

    そして自分を噛んでみたらみんなの痛みがわかって仲直りするのですが、私としては「ごめんね」の一言が欲しかったかなと思うのですが・・・。

    掲載日:2003/05/26

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット