もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ぼくは昆虫カメラマン」 みんなの声

ぼくは昆虫カメラマン 文・写真:新開 孝
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年08月
ISBN:9784265042890
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぼくはこん虫がすきです

    ぼくはこん虫がすきです。

    だから、写しんをどうやってとるのかと思っていました。

    虫を見つけてずっととるのってたいへんだなあと思いました。

    カマキリモドキとかウスタビガとか、見たことがない虫がたくさん出てきておもしろかったです。

    ぼくも近くで見てみたいと思いました。

    しぜんを大切にしなくちゃいけないと思いました。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 昆虫カメラマンの知られざる苦労

    図書館の新刊コーナーで見つけて、息子が虫好きということで読み聞かせしてみました。

    やはり夢中になってしまい、二日で読み聞かせ終了しました。

    最近、淡水魚のカメラマンのお話を読んだばかりですが、昆虫カメラマンの知られざる苦労がわかります。

    昆虫の生態を観察し撮影する貴重なお仕事ですが、絵本化されるまでに時間がかかること、初めての本が出るまでに16年ということ、並々ならない時間だと思いました。

    虫の撮影で、今まで解明されなかったことがわかった瞬間のドキドキが読んでいる私たちにも伝わってきました。

    虫たちの環境をよくするためには雑木林の整備も必要なこと、今まであまり感じていませんでしたが、虫たちの生態にも目を向けるいい機会にになりました。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット